バイク

AVIREXのブーツ・YAMATOはバイクでも普段使いでもGOOD

冬になるとバイクで近場しか走らなくなります。

寒いので・・・

近場ですら、寒くてなかなか出かけられず、一日が終わってしまうこともあり。そして何もしなかったことに自己嫌悪。

今週末は少しだけ都内を走ってきました。

 

 

 

都内ウロウロ走り

お昼前に出発。いつもの土日よりも交通量が少なすぎました。

東京タワー経由で、レインボーブリッジ ~ ゲートブリッジを通過し、また同じ道を戻ってきました。

東京タワー

レインボーブリッジを走り

レインボーブリッジ

六本木を通過

六本木・テレビ朝日前

六本木ヒルズ

明治記念館を通過

明治記念館

その後、新宿区へ入り、ホッとする。特に六本木 ~ 青山 ~ 赤坂近辺は、なんか場違いで落ち着きません。

この日は、ついでにバイク用品店で白猫快速さんのブーツ探しをしました。

革のジャケットに合う靴探し

先日、白猫快速さんが56designの初売りで、革のジャケットを購入しました。

56design初売り

→ 56designの初売りの記事

これに合うブーツを探していました。

バイク用品店では、WILDWINGとAVIREXのブーツを試着し、悩み、購入せず帰宅。

AVIREXのブーツを購入

結局ネットで購入し、翌日に商品が届きました。

購入したブーツ

1万3千円ちょいで購入。WILDWINGではなく、AVIREXにした理由は、AVIREXの方が安かったから。

  • メーカー:AVIREX
  • 品番:AV2100

VIREX ブーツ YAMATO 2100

いつも履いているサイズより大きめなので、小さいサイズを選んだ方が良い。

AVIREX ブーツ YAMATO 2100

価格は、アマゾンだと1.3万円~1.8万円、楽天だと1.5万円台~で売っていました。

[アビレックス] ブーツ 2100 メンズ BLK 26.5

新品価格
¥18,360から
(2020/4/5 19:00時点)

上記はアマゾン。 

WILDWINGとAVIREXの比較

私が11月頃に購入したWILDWINGのブーツに比べると

  • 革が固め
  • 重い

私も試着してみたのですが、革が固めで慣れるまでちょっと時間がかかりそうです。

片足の重さを計ってみたら、AVIREXの方が重いです。

  • WILDWING:600g
  • AVIREX:850g

→ WILDWING(ワイルドウィング)のブーツ購入の記事

見た目は、AVIREXの方がカッコいいなと思います。

AV2100の機能

 シフトガード

左右の内側にシフトガードがついている

サイドジッパー:内側にサイドジッパーがあり、履きやすく脱ぎやすい

AVIREX ブーツ YAMATO 2100

カップインソール:衝撃を和らげるソール

AVIREX ブーツ YAMATO 2100

 バックルベルト:足をしっかり固定できる

AVIREX ブーツ YAMATO 2100

ソール:凸凹のあるゴム底

AVIREX ブーツ YAMATO 2100

 

試し履き

履く前にブーツクリーム塗っておきました。

AVIREX ブーツ YAMATO 2100

近所を5分くらい歩いただけで、靴擦れをしていました。その後、少しバイクに乗ってみたところ、痛いとのこと。

やはり慣れるまでは時間がかかるようです。

使ったブーツクリーム

ブーツクリームこれは11月頃に、某靴屋で購入しました。

仕事の休憩中に、職場近くのWILDWINGとそっくりな名前の靴屋さんへ行き、ブーツに塗るクリームを買いに行きました。

しかし、店員さんは履く前にブーツクリームは塗る必要はない。塗りすぎると柔らかくなりすぎるからという理由で、塗らなくて良いと言いました。

結局、その店では購入できませんでした。

その後

少し履いただけで、かかとの皮がむけてしまった白猫快速さん。その後、ブーツの皮を柔らかくするため、毎日ミンクオイルを塗っています。

購入して1週間後、靴ひもを交換しまた履いてました。

やはり痛いらしい。そして、シフトチェンジしにくいらしい。

AVIREX ブーツ YAMATO 2100

2か月後くらいから、革が柔らかくなり、靴ずれもなくなったそう。

 

-バイク
-

© 2020 バイクOBA3