B+COMのアップデートでデバイスが認識しない - バイクOBA3

中年女性ライダーの四国ツーリング、四国お遍路、スイーツ、食べ物など香川メインの四国情報のブログ

バイクOBA3

バイク

B+COMのアップデートでデバイスが認識しない

投稿日:2017-08-03 更新日:

ビーコムのインカム先日の7月31日にB+COM(ビーコム)のアップデートプログラムがリリースされました。プログラム名は「SB5X_V1.5(ファームウェアVer:B+COM5 V1.5)」です。

 

早速アップデートをしようと試みたところ、デバイスの認識のところで先に進みません。

そもそも、デバイスが認識していない

違うPCで実行しても同じ結果です。

ビーコムのインストールエラー

エラー画面に書いてある注意書きのことは関係なさそう。デバイスマネージャーで確認してもそもそもデバイスが認識していません。もしかしたらケーブル自体に問題があるのかも。この機器に関わらず他の物でもケーブルが原因で認識しないということはよくあることだし。

ビーコムのインカム接続ケーブル左側がアップデートで必要なケーブルで、右側の巻取り式の接続ケーブルはインカム購入時に付属でついていたものです。

とりあえず、右側のケーブルは家にあるもので試しました。2本ほど。しかし反応せず・・・

注意書きにあったことは試しました。その他、エラーになる可能性があると思われるセキュリティ対策ソフトの停止等も行いました。さすがにアンインストールは面倒くさいのでやっていません。原因はそこじゃないと思う。

2017年8月21日追記

アップデートできました。原因はケーブルでした。ただの初歩的確認ミスです・・・

→ B+COMのアップデートが失敗する原因はこれだった

 

スポンサーリンク

 

どうしてもアップデートできないならサインハウスへ依頼する

去年のアップデートも同じ現象で、サインハウスに電話しました。結局わからず。インカムをサインハウスに送る、もしくは持ち込みも可能ですとのことでした。

たまたま電話した時に岡山へ出張する方がいるとのことで、岡山までもってこれれば対応しまうとも提案がありました。さすがに岡山まで行くのは遠く、去年は何もしませんでした。香川に引っ越してくる前だったら、サインハウスまで近かったのに・・・残念だった。

B+COMのアップデート内容

Ver:B+COM5 V1.5のアップデート内容

以下はサインハウスの公式サイトより

・B+COM StationやMediaServerと接続する際、5X側から発信して接続すると電源が落ちる問題の解消
・オートグループコール機能
・ユニバーサルインターコールとB+COM通話のブリッジ接続
・MotoGPSレーダー LCD3.0との連動が快適に(MotoGPSレーダーLCD3.0要アップデート)
・スマホ、携帯電話で「HFP」や「通話の音声」のみで運用時の安定性向上
・B+COM StationやMediaServerと接続不安定の解消
・電源マネジメントの安定性

Ver:B+COM5 V1.4

このバージョンは去年の5月27日にリリースされたものです。

サインハウスの公式サイトより

・SB5X 4台でのグループ通話の安定性向上
・スマートフォンのナビアプリ音声案内の音声頭切れが解消
・DAYTONA MotoGPSレーダー(HFP)との接続安定性の向上
・その他のバグ修正

 

次回購入するインカム

現在使用しているビーコムのインカムは購入して2年です。購入時にできるという話だった機能がようやく最近対応され、しかしアップデートできず。そして新しいバージョンのインカムが発売されています。

次回インカムを購入するときは違うメーカーか!?

 

 

スポンサーリンク

おすすめ記事

太鼓の鼻 1

香川県高松市にバイクで来るならぜひ走ってみてほしいコースを紹介します。瀬戸内海周辺を楽しめるおすすめのツーリングコースです。スタートから讃州井筒屋敷まで約74kmあります。 時間があれば上記コースの前 ...

四国八十八カ所霊場・第1番霊山寺 2

四国でお遍路をやってみたいけど、不安ではじめられない。 そもそも宗教のことよくわかっていないし。何を用意していいかもわからないし・・・ などの理由ではじめられない方、大丈夫です。私もお遍路をはじめるま ...

-バイク
-




Copyright© バイクOBA3 , 2017 All Rights Reserved.