バイク

タイヤがパンクしてレッカー移動しツーリング終了

ツーリングの途中でリアタイヤがパンクしました。

異物を踏んだ後、すぐに空気が抜けたわけではなさそうでした。

後輪がパンクしていた

バイクのタイヤがパンクしたのは、はじめての経験です。

パンクに気付く

トイレ休憩でよった道の駅でバイクを駐車するとき、取り回しが重い!と感じました。

白猫快速
後ろのタイヤがパンクしてるよ。

刺さっていた物

リアタイヤ

パンクに気付いた場所へ来る前に、酷道を走ったけどいくらなんでも距離がありすぎ。どこで異物が刺さったのか不明。パンクに気付く少し前に、運転していてハンドルが取られるのでおかしいなとは思っていました。

レッカー手配

白猫快速
パンクの修理キット持ってる。
管理人
ツーリング続けなよ。

私はひとりでバイク屋へ行けばいいと思ったので、バイク屋さんまでレッカー移動することにしました。しかし・・・

白猫快速
ここからどうやって移動する気?

地図で道の駅から最寄り駅を確認したら15kmくらい。駅までバスもなさそうで、歩いたら3時間くらいかかるかもしれない。申し訳ないけど、ツーリングは終了し、レッカー移動先までバンディットの後ろに乗せてもらうことにしました。

加入している任意保険はチューリッヒで、100kmまでのレッカーは無料です。このサービスを利用したのは今回で3回目。

8時前に電話して、なかなか電話につながらないのでウェブ受付を使いました。

レッカー車を待っている間、私のバイク付近で休憩していた人たちに、私のリアタイヤをジロジロを見られました。「パンクしてない?」と言っている人もいれば、話しかけてきた人もいました。ツーリング先で話しかけられることは、ほとんどないので珍しい。関東と関西の違いなのかはわからない。

間抜けだよな。快晴でツーリング日よりにレッカー車待ち。

受付から1時間半後、レッカー車到着。

この後、バンディットの後ろに乗せてもらい、バイク屋さんへいきました。

レッカー移動後に修理

レッカーの距離は、35kmくらいでした。

MT-07を購入したのはレッドバロンだったので、レッドバロンへバイクを運んでもらいました。こういうトラブル時に、レッドバロンで買っていて良かったと思います。

修理は2つの方法がありました。

  • 外面修理:3千円くらい
  • 内面修理:7千円くらい

内側からの修理の方が確実だけど、タイヤを外す必要があり料金が高いですが、後者でお願いしました。実際に支払った金額は7,480円でした。刺さっていたものは、小さなガラスの破片でした。一体どこで踏んだのだろう。

タイヤ交換して2か月経ってないとはいえ、一度パンクしているタイヤなので、早くタイヤ交換したい気持ちもあり。

修理にかかる時間は1時間くらいと言われたので、レッドバロンの近くにあった「がんこ」で昼食にしました。

昼食

修理完了後、右が私のMT-07

写真の左側のMT-07はきれいでした。どうしてあんなにきれいに乗れるのだろうか。

物が壊れすぎて笑えない

引越し後はなぜか毎回いろんなものが壊れたり、物に関するトラブルが多いです。あまりにも多い出来事で、気持ちが滅入ってしまい思わずネットで「物が壊れる」と検索してしまいました。検索結果は、ほとんどスピリチュアル系。

いろんな物が壊れすぎて何か憑いてるんじゃないかと思い、帰宅後、気休めに春日大社へ行きました。

ひいたおみくじは

で、余計に落ち込みました。凶ってはじめてです。凶ってあったんだ!?

嫌なことがある時は、とにかく歩く!4時間くらい目的地もなく歩き続けました。

落ち葉に埋もれているシカをみて、なんだかホッとしました。

白猫快速
明日はリベンジツーリング!
管理人
タイヤがまたパンクするかもしれないから、留守番するよ。それにバンディットについていけないから私は邪魔だ。

その後説得され、予定していたツーリングコースを少し変更し走ることにしました。

吉野~熊野~十津川ツーリング

-バイク

© 2021 バイクOBA3