バイク

2020年バイクの税金(軽自動車税)はまだnanacoで支払えた

5月9日に軽自動車税の納付書が届きました。

納付書は3枚で、合計22,800円

  1. バイク(バンディット1250F):6,000円
  2. バイク(MT-07):6,000円
  3. 軽自動車:10,800円

 

お得な税金の納付方法ってどれ

軽自動車税の納付方法は、たくさん増えています。ただし、市町村で対応していないものもあり。

  • 銀行やコンビニ等で納付書による現金払い
  • nanaco
  • waon
  • ペイジー
  • モバイルレジ
  • LINE PAY
  • paypay
  • Yahoo!公金支払い
  • クレジットカード

など

領収書あり

  • 銀行やコンビニ等で納付書による現金払い
  • nanaco
  • waon

waonは一度収納代行が使えなくなっていましたが、2020年5月から復活しました。支払い可能なのは、ミニストップのみ。また一部支払いできない自動車税があったり、他の注意事項があるとミニストップのサイトに記載がありました。

領収書なし

  • ペイジー
  • モバイルレジ
  • クレジットカード
  • LINE PAY
  • paypay
  • Yahoo!公金支払い

このうち、モバイルレジを使ってみようと検討しましたが、やめました。理由は、クレジットカードのポイント還元と手数料がほとんど変わらないから。

nanacoで支払いはまだ可能だった

去年まで、軽自動車税と私の住民税は、セブンイレブンで使えるnanacoでした。

nanacoで支払うメリット

  • クレジットカード(リクルートカード)でチャージすると、リクルートのポイントがたまる。
    ポイント還元率は、1.2%
  • 納付手数料はかからない

現在、チャージで使えるクレジットカードは、セブンカード・プラスのみ。3月11日から新規登録ができないので、それより前に登録している場合は、継続利用可能。

この方法は、年々お得感がなくなっています。もしかしたら、近いうちにこの支払方法はなくなってしまうのでは?と思ったりします。

※nanacoクレジットチャージサービスは2020年3月11日をもってリクルートカードの新規登録が不可となりました。詳細につきましては、電子マネーnanaco【公式サイト】をご確認ください

リクルートカードFAQより引用

このことについては、nanacoのサイトにも記載がありました。

nanacoで税金の支払いについて

nanacoのよくある質問に、収納代行サービスの一部はnanacoで支払いできないと記載があります。

以下商品は電子マネーnanacoでお支払いいただくことができません。
<全加盟店共通>
nanacoの発行手数料/再発行手数料、各種電子マネーへの入金(チャージ)、寄付(ふるさと納税含む)、募金、貸付金(ローン・融資・ネットショッピングの後払いサービス等)の返済、クレジットカードご利用代金(ショッピング・キャッシング)の返済、生命保険料、その他各加盟店が指定する商品・サービスなど

<セブン-イレブン>

収納代行サービスの一部(現金での支払いは可能です)

nanacoのよくある質問より引用

軽自動車税の支払いは可能かはこれを読んでもよくわからず。

nanacoで支払った

nanacoでまだ支払いができるのかよくわからないので、直接セブンイレブンで聞きました。

レジの方の回答は、実際やってみないとわかりません、でした。なので、試しにバイクの税金分のみクレジットカードでチャージ。

支払えました。

nanacoでバイクの税金支払い

クレジットカードでチャージできるのは、1日1回のみ。翌日残りの2件を支払いました。

nanacoでバイクの税金支払い

チャージして、リクルートポイントの加算対象は、月3万円まで。

2018年4月16日(月)より、以下の対象となる電子マネーチャージご利用分については、ご利用金額の合算で月間30,000円までがポイント加算の対象となります。 合算で30,001円以上のご利用分はポイント加算の対象外となります。
なお、ご利用金額の対象はそれぞれの電子マネーの合計金額ではなく、すべての電子マネーの合算金額です。

リクルートカードFAQより引用

どれがお得なんだ!

と調べるなら、さっさと現金で納付した方が早い!?と思ったりもする。

 

-バイク

© 2020 バイクOBA3