バイク

おしゃれじゃない!(仮)バイク用品部屋だけどきっとそのまま

引っ越してきて1週間経過。部屋の片づけや手続きは終了しました。

とりあえず仮で作ったバイク部屋ですが、おそらく次の引越しの日までこのままだろう。

1か所に住む期間は長くないので、インテリアはどうでもいい。

退去時の畳表替え料金

現在の住まいの間取りは、3LDKで3部屋はすべて畳です。

東京の宿舎では畳の部屋は1室でした。畳の部屋にはカーペットを敷いていましたが、退去点検で3枚の畳表替えをすることになりました。その金額は、

1枚4,800円(税抜)×3=14,400円

でした。

現在の住まいの畳の数は、18枚です。全部交換とは言われないだろうけど、全部だったら税抜きで86,400円します。半分で43,200円。

和室のバイク用品部屋

畳の部屋は嫌だけど、仕方ない。

畳の劣化防止

私が一人暮らしの時に使っていた安いテーブルの上にヘルメットを置きました。捨てろと言われていたテーブルでしたが、ちゃんと活躍しています。

宿舎の和室ヘルメット置き場

和室のカーペット代わり

そして、その下は引越し屋さんの段ボールを敷いています。

これじゃ引越し屋さんの宣伝みたいだ・・・

畳が日焼けしたり、傷ついたりしたら退去時にとりかえなきゃいけないので、とりあえず段ボールを敷いたのですがきっとこのままになるだろう。

読まない雑誌

この段ボールには、バイク雑誌が入っています。ずっと何年も段ボールに入っています。

バイク雑誌
白猫快速
絶版の雑誌もあるから。

二度と見ないはずだけど、捨てたらダメなのか。この段ボールは次の引越しまでこのままでしょう。

長めの掃除用具等を運んだ時の段ボールもきっとこのままでしょう。

掃除用具等

バイクウェア

前の宿舎では小規模でしたが、ウォークインクローゼットや備え付けのクローゼットがあったため、服の収納には困りませんでした。

その前の賃貸物件では、備え付けのクローゼットあったので、やはり服の収納に困りませんでした。

今回の住まいは、収納が全くない。

前の住人があちこちに釘等を木枠に打ったまま退去していたので、そのまま利用。

さらにフックを大量につけました。

フック

バイクウェア

バイクウェア

全くおしゃれじゃない。

ハンガーはバラバラだし。かけ方が適当すぎる。

カビなきゃいいか。

-バイク
-

© 2021 バイクOBA3