バイク

ついにバイク(MT07)のバッテリーがあがった

2月末、奈良県桜井市にある「聖林寺」へ行く予定で、バイクのエンジンをかけようとしたらかかりませんでした。

寒い日が続いていたのも原因だろうか。

バイクは週1ペースで乗っていましたが、寒いのでそんなに長時間乗ってはいませんでした。

車検時に交換予定だった

3月末にバイクの車検でバイク屋さんに行く予定でした。

そのときについでにバッテリー交換する予定でしたが、バッテリーはもちませんでした。

白猫快速
バンデッドと変わらないバッテリーなのに、MT07の方がもたないのか。

バンデッドのバッテリーは、車検の度に交換しています。MT07のバッテリーは、前回の車検のとき交換していません。

管理人
4年弱もったからまあ仕方ない。
白猫快速
車検のとき交換してなかったのか!

車検時に交換し忘れ、その年の冬になる前に交換しようとしていましたが、そのままにしてしまいました。そして去年の秋に交換しよう、と思いつつ時間が過ぎてゆき、そしてついにバッテリーがあがりました。

最近、エンジンの始動時にかかりにくく嫌な感じはしていました。

ジャンプスターターでエンジンをかけた

グラトラのときは自分でジャンプスターター使ってエンジンをかけれましたが、MT07はバッテリー周りの配線がごちゃっとしているのでひとりでやるのは不安。白猫快速さんが家にいてよかった。手伝ってもらいました。というより、やってもらいました。

バッテリー

MT07のバッテリーはシート下にあり、シートをあけるのがちょっと面倒くさい。シートを戻すのも面倒くさい。

エンジンがかかったら、行く予定だった「聖林寺」の近くまで走り、適当にウロウロし帰宅。一度エンジンを止めて、またかからなかったら怖いので、ただひたすら走りました。

その日のうちにバイク屋さんに連絡しましたが、初期充電が必要ということですぐに交換できず、翌日バッテリーを交換しました。

FURUKAWA

バッテリーは「FURUKAW」で工賃含み2万円弱でした。

翌週、バイクのエンジンをかけたらかかり方が全く違う!やっぱり弱っていたのだ。

-バイク

© 2022 バイクOBA3