バイク

【グリップヒーター交換】スズキ・バンディット1250F

バンディッド1250Fのグリップヒーターの交換を見ていました。

途中であきて部屋に戻ったり、また見に行ったりしていました。見学した結果、私は自分で取り付け不可能。

交換したグリップヒーターと作業時間

作業途中でネジが錆びていたため折れてしまいました。

作業終了!

と思ったら、ヘッドライトがつかないトラブルもありました。

交換したグリップヒーター

以前のグリップヒーターはツルツルになっていたため交換。

Grip Heater GH08 seriesグリップヒーター GH08

  • メーカー:キジマ
  • 商品名:グリップヒーター GH08
  • サイズ:120mm
  • 定価:8,000円、アマゾンで6千円弱で購入できます。

グリップを取り付けるとき、グリップボンドを使用。

作業時間

  • 作業開始:9:00
  • 作業終了:16:30
  • 作業者:白猫快速さん

グリップヒーターの交換

配線をきれいにしていため、ガソリンタンクを外しての作業でした。

私には正しい取り付け方法も、交換方法も説明不可能です。

バンディット1250F・グリップヒーターの交換

古いグリップヒーターを取り外した状態

バンディット1250F・グリップヒーターの交換

バイクのメンテをするために、ワークマンで購入した作業服を着用した白猫快速さん。

バンディット1250F・グリップヒーターの交換

取り外したガソリンタンク

バンディット1250F・グリップヒーターの交換

配線作業。私には全くわかりません。

バンディット1250F・グリップヒーターの交換

左は問題なく取り付け完了。

バンディット1250F・グリップヒーターの交換

右は削らないとグリップがきつい。

バンディット1250F・グリップヒーターの交換

そして、ネジが折れた・・・

バンディット1250F・グリップヒーターの交換

錆びていたネジ

バンディット1250F・グリップヒーターの交換

右はバーエンドなし。

バンディット1250F・グリップヒーターの交換

折れているネジを取り除くには、工具が必要なため作業は途中で終了。

配線をきれいにして終わり。

バンディット1250F・グリップヒーターの交換

ガソリンタンクを取り付け、ランプ等のチェックをしていたら、ヘッドライトがつかない!

バンディット1250F・グリップヒーターの交換

結局、ガソリンタンクを再度取り外し。

調べていたら、ヘッドライトの配線が抜けていました。

今週末は晴天だけどツーリングなし。

グリップヒータの取り付けが完了していないため、バイクに乗れない白猫快速さんは自宅である実技試験の勉強中。

第二種電気工事士

私は足関節の調子が良くないためバイクには乗らない週末でした。

錆びて折れたネジを取る

折れたネジを取る作業は次の週末に実施しました。

コードレス ドライバードリル

折れたネジを取るために購入した道具。

コードレスドライバドリル

  • メーカー:HiKOKI(ハイコーキ) 旧日立工機
  • 商品名:コードレス ドライバードリル
  • 価格:8,589円
コードレスドライバドリル

注文したのは土曜日の夜で、届いたのは日曜日の夜。

ネジ取り作業とバーエンド交換

すぐに終わると思ったら、かかった時間は6時間。

PROFESS

ピンチとコードレス ドライバードリルで簡単にできる・・・

と思っていましたが、折れたネジ取りは大変すぎました。

コードレス ドライバードリル

あらゆる道具を使用したけれど、なかなか取れず。

折れたネジ取り

結局ネジを破壊しました。

折れたネジ取り

左のバーエンドは簡単に取り付け完了。

バンディット1250Fバーエンド

右はなかなか取り付けられませんでした。

バンディット1250Fバーエンド

諦めかけた時、ようやく取付完了。

-バイク
-,

© 2021 バイクOBA3