バイク

台風対策にスイングアームスタンドが役立った

投稿日:

今回の台風19号は、「地球史上最大級」なんてニュースがあり、

「本当かな!?」

と思いつつも思いつく台風対策をやってみました。

 

バイクの台風対策

いつもの台風対策は、

  • 壁によせて停める。
    サイドスタンドと逆側が壁。壁にクッション性のあるものを当てておく。
  • ギアを1速にする。
  • バイクかバーは状況によりはずす。
    はずさない場合は、何カ所か紐でくくっておく。

これだけです。

今回はこれプラス「スイングアームリフトスタンド」を使用。

プラ束(プラツカ)で台風対策を試した

ネット検索で以前見つけていた「ZuttoRide」のコラムで紹介されていたプラ束を試しました。

この記事は以前から知っていて、プラ束はやったことがありませんでした。やらなかった理由は、ホームセンターで「プラ束」が売っていなかったから。

プラ束購入

台風の4日前にモノタロウで注文。送料を無料にするため他の物も一緒に購入しました。翌日に届きました。

  • 商品名:プラ束・受座タイプ
  • 品番:430P
  • 高さ調整:280~435mm
  • 購入価格:978円(税込)

プラ束は写真の手前の物

プラ束

開けてみると・・・

でかすぎ!!

プラ束設置

サイズを間違えてました。

とりあえず、バイクを停めている場所までいって試してみることにしました。その結果、どこにも合いませんでした。

唯一高さがある場所は、ステップ。

プラ束

逆側からバイクを押してみると動かない!

いいじゃない!

と一瞬思ったけれど、強い風がふいたら、ステップが折れるんじゃないか!?と思いやめました。

その後、あらゆる場所で試したけれど、このプラ束が役立つことはありませんでした。

スイングアームリフトスタンドで台風対策

チェーン掃除をするときに使用している道具です。

この方法は、前回の台風の時もやったのですが、うまく設置できず諦めました。

今回は自分でまた設置後、白猫快速さんにみてもらったところ、全く意味のない使い方をしていました。結局やってもらいました。タオルを床に敷いているのは、すべるからです。

逆側からバイクを押してみると動きませんでした。

スイングアームリフトスタンドで台風対策

雨で錆が発生している・・・

天気が良いので乗りたいところだけど、骨折した骨がまだついていないし、まだ松葉杖使用。きっと乗ったらだめなんだろうな。乗れそうな気はするけれど。

この方法は、ネットで紹介している記事を見つけました。

YSP杉並南のレインボーブログ!の「強風によるバイク転倒対策

バイクカバー

黄緑とピンクの紐は、バイクカバーの上からしばっていた紐

台風対策・バイクカバー

風でゆるんではいたけれど、カバーがはずれることはありませんでした。このほか、ミラーには「面ファスナー配線ベルト」でとめ、さらに養生テープで固定してました。

面ファスナー配線ベルト

ダイソーで購入。好きな長さで切れるマジックテープです。

マジックテープ

台風のときは、カバーを外せ!

との意見が多いですが、よっぽどの風の場合以外はカバーをしています。昨日の台風は、雨は激しかったけれど、風はそこまで強い感じではありませんでした。

去年の10月に来た台風の時は、台風が来る前から強風で、危ないと思いカバーをはずしました。

その他

台風が来る前にYouTubeでみた動画の方法が良さげでした。

バンディット

バンディット1250F

壁側に倒れないようにストッパーになるものを設置。そのほか、車のタイヤ止めを設置。

重いから倒れにくそう。去年の台風の時、私のMT07は壁側に倒れてましたが、バンディットは全く倒れてませんでした。

台風対策・バイク以外

台風が来る数日前から、水を購入していましたが、これらを使うことはありませんでした。

水

停電するかもしれないと思い、キャンプで使うランタンを用意。停電しませんでした。

ランタン

そのほか、充電器やお風呂に水をためたり、いろいろ準備していたけれど、被害はなく済みました。

 

-バイク

Copyright© バイクOBA3 , 2019 All Rights Reserved.