自宅でエクセル使いたいけど買うと高い!無料版ってどうなの?使えるけど・・・

家でもエクセルを使うことがある人もいるかと思いますが、購入すると意外と高いかも!と躊躇する人もいるかもしれません。また、パソコンを買い替えたいけど、Officeは選択肢が多くて決められない方もいるのではないでしょうか。

そんな場合は、まず無料で使えるオンライン版を試してみる方法があります。

サブスクは高そうで実はお得

【Microsoft 365】サブスクがお得!買い切り等徹底比較

MicrosoftのExcel、Word、PowerPoint、など使えますが、機能制限があります。例えば、VBA (マクロ)の作成や実行、編集ができません。

無料なので、VBA (マクロ)の作成や実行、編集ができない等の機能制限があります。ちょっと使いたい人には、無料版で十分だとは思います。

私はサブスクの年払いをしていますが、最近使用期限が切れました。去年より少し値上がりしていて、思わず購入するのを躊躇いました。

実際は、インストールできるパソコン台数と使えるソフトを考えると、高くはないです。

試しに、久しぶりに無料で使えるウェブ版を限界まで使ってみることにしました。

目次

無料版を使ってみた結果

結論から言うと、私にとっては使いにくいです。

  1. エクセルファイルを開きたいときはアップロードする必要がある
  2. マイナス入力したいとき、自動でプラスにされる
  3. 他のシートを選択したとき、前回と違う場所が表示される
  4. アクセスを使いたいときがある

当たり前のことですが、ひと手間必要でサッと見ることができません。

4番目は、説明を省きます。

エクセルファイルを開きたいときはアップロードする必要がある

説明するまでもないのですが、既に保存しているエクセルファイルを開きたい場合は、ファイルをアップロードする必要があります。

また、もらったエクセルファイル等を開きたい場合も、アップロードします。

ちょっと急いでいる場合など、イラっとします。

マイナス入力したいとき、自動でプラスにされる

どういう状況でマイナス入力するかというと、私はエクセルの複式簿記家計簿を自作し使っていて、貸方をマイナス入力します。

こんな風に入力します

借/貸科目金額
借方消耗品費1,000円
貸方現金-1,000円

貸方をマイナスで入力するとき、「-」を入力すると「=--」と自動で付け加えられてしまうことがあります。

複式簿記の家計簿を簡単にエクセルで実現可能です。

他のシートを選択したとき

他のシートを選択したとき、そのシートを前回保存時に表示した場所と違う場所を表示されます。

例えが悪いですが、例です。B列から表示されていますが、毎回A列が一番左に表示するようにしています。

大した問題ではないかもしれませんが、毎回イラっとします。

無料で使えるウェブ版のMicrosoft Officeの使い方

参考に使い方を掲載します。

マイクロソフトアカウントがあるか確認

通常の方法でWindowsの設定をしている場合は、マイクロソフトアカウントを作成しているはずです。

Windowsのアカウントを確認するとマイクロソフトアカウントがわかります。

(1)Windowsキーを押し、続けて「I」(アルファベットのアイ)を押します。

(2)「アカウント」を選択し、画面上のユーザー名の下にマイクロソフトアカウントが表示されます。

マイクロソフトアカウントがある場合のサイイン

既にマイクロソフトアカウントがある人は、そのアカウントでサイインします。

(1)「サイイン」をクリックします。

無料のマイクロソフトオフィスのサイイン画面

(2)すでにあるマイクロソフトアカウントでサイインします。

上記画面は、サイインしたあとに表示されます。

使い方は簡単

エクセルで新規ブックを使う場合での説明です。

「Excel」を選択し、「新しい空白のブック」をクリックするとブックが開きます。

使い方は通常のExcelと同じ。

次回からの使用を簡単にする方法は、ブラウザのブックマークまたはショートカットを作成です。

ブックマーク

以下はchromeへブックマーク追加する場合。

名前やショートカットの場所は、好みで変更しましょう。

ショートカット

(1)「Microsoft365」をインストール・・・をクリックします。

(2)「インストール」をクリックします。

→ デスクトップにショートカットが作成されます。

デスクトップ上にショートカットを作りたくない場合は、ピン留めする方法もあり。

上記はスタートメニューにピン留め

結論

私は使いにくいので、サブスクをまた購入することにしました。1年分の購入は。高い!と思うかもしれませんが、複数台で使うなら、実はお得。

上記記事内に詳しく説明していますが、Skypeの毎月60分無料通話について追記します。

1年間使ってみましたが、Skypeの電話は、相手に非通知表示のため、電話に出てもらえないこともあります。事前に一度電話してかけ直すか、諦めて普通に電話するのか・・・ちょっと手間がかかります。

私は引越し時期や新しい仕事探しで電話をかけることがたくさんあり、役立ちました。それ以外はどうかというと、そもそも電話をかけることがないので、使いません。

目次