フォルダ名やファイル名に空白入れるのやめて!その理由とは?

Windows95の時代からパソコンを使っているので、古い人間です。歳を取ると新しい物や情報を受け入れがたくなる、と言われていますが、私もその例にもれないかもしれない。

できるだけ若い世代や新しい情報などを受け入れようと努力はします。

しかし、これはやめて!!ということがあります。

といっても、面と向かって「やめなさい!」とは言いません。それは何かというと、ファイル名やフォルダ名の名前の付け方だ。

目次

ファイル名の空白はモヤっとする

いろいろと問題があるので後で紹介しますが、直近の仕事でシステム入替のデータ移行の仕事をしていて、ホントやめて!と思ったのは、ファイル名に空白を入れる社員たち。

例えば「大坂 おいしいもの紹介」のように、「大坂」と「おいしいもの」の間に空白。

大量のファイル名変換をコマンドプロンプト(またはPowerShell)を使って実行したとき、変換できなかったのが、空白。まぁ回避方法はあるのですが・・・・イラっとしました。

以下にその空白でのエラーと回避方法を紹介しています。

PowerShellとコマンドプロンプトでのファイル名変更エラー

結局、この問題は面倒くさくなり、VBAを使いました。

派遣で長らく働いている私は、いろいろな職場をみることができるのですが、この空白入れる問題は普通にあります。上記したように私が作業で直接影響がない限り、何も言わないようにしています。気になりますが・・・

機種依存文字が好きな人が多いと思う

これもホント、よくあることです。

ファイル名やフォルダ名に星やダイヤの記号文字や丸付きの数字、いわゆる機種依存文字。これもモヤっとしますが、できるだけ私は何も言わないようにしています。強制的に使わせようとしてくる人もたまにいます。

ファイル名やフォルダ名で使えない文字と使わない方がよい文字

目次