くらし

車のタイヤ交換は電動工具を使うと簡単にできる

車のタイヤをスタッドレスタイヤから夏用タイヤに交換しました。

前回、お店で交換したときかかった工賃は約3,240でした。1年で約6,480円。工賃、お店まで行く時間や待ち時間を考えたら、便利な道具を買って自分でやった方が安いし早いです。今回用意した道具代は約13,000円なので、5回交換したら元が取れます。

準備・タイヤ交換に必要な道具

タイヤの脱着にかかる時間は20分くらいです。

  1. タイヤ
  2. 車載ジャッキ
  3. インパクトレンチ
  4. トルクレンチ
  5. 車載ジャッキヘルパー
  6. タイヤの空気入れ(電動エアコンプレッサー)
  7. 軍手、パーツクリーナー

タイヤ交換するタイヤ

 

車載ジャッキ

車載ジャッキ

 

EARTH MAN 18V 充電式 インパクトレンチ

ホイールナットの締め付けと緩めるのに使用します。

事前準備

  • 充電をする。
  • ソケットを取り付ける。

EARTH MAN 18V 充電式 インパクトレンチ IW-180LiA株式会社高儀のカタログでは、24,800円で載っていました。

アマゾンで1.2万円弱で購入。現在アマゾンではもう少し高くなっていました。

 

  • IW-180LiA
  • 株式会社高儀

中身

EARTH MAN 18V 充電式 インパクトレンチ IW-180LiA

 

E-Valueプレセット型トルクレンチ

所定のトルク値でのネジの締め付けに使用します。

E-Valueプレセット型トルクレンチ ETR3-1103,000円くらい。バイクのオイル交換で使用するのに買ったもの。

  • 規格:ETR3-110
  • 発売元:藤原産業株式会社

 

EMERSON(エマーソン)車載ジャッキヘルパー

車載ジャッキに取り付け、インパクトレンチのパワーでジャッキアップとジャッキダウンができるようになります。

エマーソン 車載ジャッキヘルパーEM-234アマゾンで購入。約1,000円

  • 品番:EM-234
  • 販売元:ニューレイトン株式会社

 

電動エアコンプレッサー

電動の空気入れを使うと楽です。

→ 電動エアコンプレッサーの使い方の記事

 

タイヤの交換手順

車は軽自動車です。

  1. タイヤに空気を入れる
  2. 車載ジャッキに車載ジャッキヘルパーを取り付ける。
  3. 車載ジャッキを設置し、インパクトレンチのパワーでジャッキアップする。
  4. タイヤを取り外す。
  5. タイヤを取り付ける。
  6. トルクレンチでネジを締め付ける。

タイヤに空気を入れる

→ 電動エアコンプレッサーの使い方の記事

タイヤに空気を入れる車を停めている場所が離れているため、家の中でタイヤに空気を入れました。

 

車載ジャッキに車載ジャッキヘルパーを取り付ける

車載ジャッキ(パンタジャッキの口金部にジャッキヘルパーを取り付けます。

車載ジャッキに車載ジャッキヘルパーを取り付ける

 

取り付け後

エマーソン 車載ジャッキヘルパーEM-234

 

車載ジャッキを設置し、インパクトレンチのパワーでジャッキアップする

ジャッキを設置します。

インパクトレンチのパワーでジャッキアップするインパクトレンチを使って、ジャッキアップします。

 

数十秒で終わり。

インパクトレンチのパワーでジャッキアップする

 

タイヤを取り外す → タイヤを取り付ける

インパクトレンチを使って、ボルト・ナットを外します。

タイヤを外すあっという間に外せます。

※インパクトレンチは音が大きいです。

 

タイヤを取り外したところ

タイヤを外す写真は後右タイヤ

 

パーツクリーナーで汚れを落としてから、タイヤを取り付けます。

パーツクリーナーで掃除写真は左前タイヤ

 

トルクレンチでネジを締め付ける

カチッとなったら締め付け完了。

トルクレンチでネジを締め付ける

自宅から駐車場まで距離があるため、準備を含めて1時間かかりました。

 

-くらし

© 2020 バイクOBA3