くらし

香川から東京へ車移動でフェリー利用、高いけど楽しめる

投稿日:2018-04-20 更新日:

東九フェリー・徳島港

今年の春に香川から東京に引っ越しで、1往復半しました。まず最初に香川から東京へフェリーをして移動。その2週間後に東京~香川を往復、行きは高速バスで帰りは飛行機でした。

車がある場合の移動は高速道路かフェリーの2択で、高速道路利用の方が安くつきます。体が楽なのは断然フェリー!だと思いますが人によってはフェリーってつらいかもしれません。

香川から東京へ移動1回目・少しの荷物のみ

白猫快速さんの東京勤務がわかったのは異動日の2週間前。

引越し業者による引っ越しは間に合いあうわけもなく、とりあえず車に荷物を積める限り積み車で移動しました。

香川から東京まで車で移動する場合の費用

香川から東京へ移動するのに徳島から出ているフェリーを利用しました。大人2人でかかった費用は約3.6万円です。高速道路利用の方が安く済みます。

車(3m未満)で燃費は約16km/L、ガソリン代140円/Lで計算の場合

フェリーの場合

大人2人と車1台、部屋は大部屋(2等洋室)で約3.6万円

  • フェーリー代:35,580円
  • ガソリン代:約660円
    高松~徳島港まで約75km

高速道路の場合

淡路島経由で約1.7万円

  • 距離:約700km
  • ETC利用の高速料金:約11,000円
  • ガソリン代:約6,200円

※軽自動車

フェリー移動は楽々、但し船酔いしない人

フェリー移動は運転する人にとっては楽。だけど、それは船酔いしない人。

私は1時間程度のフェリーは何度か乗っていたので問題ないと思っていたのですが、まさかの船酔いをしました。出発してから3時間後くらいから胃のむかつきと、なぜか頭痛まで。それはフェリーを降りてからも続いていました。酔い止めの薬を準備しておけば良かったと後になって思いました。

出航前

出航時刻の1時間前くらいに乗り場へ行けばOK。

オーシャン東九フェリー・徳島港前にいた軽トラの方は、船内でも何度も見かけました。そして東京に着いてからもしばらく前を走っていました。

 

フェリー内

船酔いしなければ、楽しい船旅になるでしょう。バスルームは窓があり、海を見ながら湯船につかれます。

自販機

東九フェリー・自販機フェリー内には食堂はないけれど、自販機が充実しているので食べ物には困りません。

 

2等洋室

東九フェリー・2等洋室大部屋でも寝る場所は押し入れ風でカーテンを閉めれば気になりません。

 

最後の職場でもらった手紙

手紙誰とも連絡先の交換をしていなかったので、お礼をちゃんとできないままです。

最後に働いていた職場ではいくつかの餞別と手紙をいただきました。バタバタしていて手紙を読んだのはフェーリーの中。挨拶しかしたことのない人からもメッセージが書かれていて驚きました。

香川で働いた職場は3ヵ所。働いていなかったら気づかなかったことは、仕事ができる女性が多い。正社員ではない場合の給料は非常に安いのですが、もっともらってもいいんじゃない!?といっつも思っていました。女性だけに限らず、優しい人が多く良い時間を過ごすことができました。

 

香川から東京へ移動2回目

4月中旬に引越し業者による引っ越しがあるため、東京から香川へ往復しました。

引越し業者が来る時間は朝の8時半だったため、行きは高速バスで移動。東京~高松の高速バスを何度か乗っていたので、どのくらい疲れるのかはわかっていました。わかっていたけれど、やっぱり疲れる。

引越しは午前11時前には完了。帰りの飛行機の時間は17時過ぎ。余裕をもって飛行機の予約をしてのですが、時間が余り過ぎました。

 

最後のうどんはこだわり麺や

うどん・香川・こだわり麺やとり天がうまい。

 

住んでいた家の前の景色・2016年夏の写真

香川県高松市目の前は田んぼ。遠くに山が見えました。

 

住んでいた家の前の景色・最後の日

香川県高松市

 

高松駅

香川県・高松駅空港までリムジンバスに乗るために高松駅まで行きました。リムジンバスは混んでいるので高松駅から乗って正解でした。

 

香川から東京の引越しは高い

距離があるから高いのは想像つくと思いますが、高いです。そして引越し業者の数は少ない。

四国~東京の引っ越しは引越し業者が少ない

香川~四国の引っ越しは、引越し業者を選べません。知っている限り3社。そのことを知ったのは2年前の引っ越しの時。引越し業者へ10社以上電話したのですが、「四国の引っ越しはやってません」と断られっぱなしでした。そして見積もりを取れたのはたったの1社でした。

今回の引っ越しも前回利用した引っ越し業者の見積もり依頼をしていました。その他に、やりたくはなかったけれど急いでいたので仕方なく「ネットの一括見積」を利用。やりたくなかった理由は、うんざりする電話の数と、引越しが終わってもかかってくる電話やメールでの勧誘。

ネットで一括見積依頼をした時間は夜の10時半頃。10分もしないうちに電話がかかってきましたが、出ませんでした。電話は夜中まで続きました。出なかった理由は、引越しのあらゆる手続きで疲れていたから。引越しまでに時間の余裕があるなら、一括見積ではなく引っ越し業者へ直接連絡することをおすすめします。

繁忙期は料金が2倍かかる

3月下旬から4月10日くらいまでは、香川から四国の場合60万円くらいします。繁忙期をすぎ4月中旬くらいだとその半額。もっと先延ばしできるならもっと安いのでしょう。どうしても引越し先への移動が必要なら2回に分けて引越しした方がトータルでは安くなります。

 

-くらし

Copyright© バイクOBA3 , 2019 All Rights Reserved.