くらし

乗るたびにバッテリーがあがってる車のバッテリー交換

車(軽自動車)のバッテリーを交換したのは、1年3か月前です。

交換してから10か月後に、バッテリーが上がりました。

ここ数ヶ月、車に乗る時は毎回ジャンプスタータでエンジン始動していました。

バッテリーの上がる車

車は購入してから今年で5年経ちます。

はじめてバッテリーが上がったのは、購入してから2年ちょっとしてからです。

ジャンプスタータでエンジン始動

バッテリーを交換しても1年すれば、またバッテリーが上がります。車屋さんで何度見てもらっても、原因不明です。

軽自動車なのに電装品がたくさんあり、そしてアイドリングストップ機能があるので、バッテリーの寿命が短いのでしょう。

さらに、車に乗るのは1週間に1度か、2週間に1度。乗らなすぎ。

それにしても、ここまでバッテリーが上がりすぎるってどうなんだろうか。

バッテリー交換

ネットでバッテリーを購入し、駐車場でバッテリーを交換しました。

購入したバッテリー

  • ブランド:Panasonic(パナソニック)
  • 品名:caos アイドリングストップ車用
  • バッテリー形式:M-65
  • 価格:約8千円
anasonic (パナソニック) 国産車バッテリー カオス アイドリングストップ車用 N-M65

バッテリーの箱

anasonic (パナソニック) 国産車バッテリー カオス アイドリングストップ車用 N-M65

バッテリー交換

車のいろんな設定が消えないようにするために、メモリーキーパーを使用。

メモリーキーパー

古いバッテリーを外す。

軽自動車のバッテリー

2019年3月に車屋さんで交換したバッテリーです。みえにくいですが、「M-42」を書いてあります。確かに車に合ったものではあるが、これが原因でバッテリーが上がりっぱなしだったのか!?

軽自動車のバッテリー

取り外したところを掃除

軽自動車のバッテリー

新しいバッテリーを取り付け

anasonic (パナソニック) 国産車バッテリー カオス アイドリングストップ車用 N-M65

次回車に乗る時は、エンジンがかかるのだろうか。

バッテリー交換してから2か月後

バッテリー交換した後に車検に出し、どこも問題なしで戻ってきた車。その後、またバッテリーがあがりました。

車屋さんでチェックしてもらい、結果はいつもと同じく問題は見つからない。

細かくチェックしていったら、どこか漏電してるんじゃないかと思ってしまいます。

こんなに頻繁にバッテリーのあがる車はストレスがたまります。

-くらし

© 2020 バイクOBA3