くらし

コインランドリーで敷布団を洗濯してみてら悲惨なことになった

投稿日:2018-01-06 更新日:

今どきのコインランドリーって素晴らしい。布団まで洗える大型洗濯機や乾燥機があると知りました。

先日、はじめて近所にあるコインランドリーを利用しました。その日洗ったのは毛布3枚で利用したのは、洗濯から乾燥まで自動の機械で料金は1,600円。1時間ちょいで完了。これは良い!と調子にのり敷布団も洗うことにしたのですが・・・

 

コインランドリーで敷布団を洗うときの注意点

洗ったの敷布団は2枚。丸洗いOKか確認すること必須。当たり前のことですが、確認せずに洗ったら面倒くさいことになりました。1枚は丸洗いOKの敷布団。もう1枚は洗ったら駄目だった敷布団でした。

大型洗濯機30㎏を2台利用し30分洗い、取り出してみると・・・

敷布団が丸まっている!!ちょっと乾かせば何とかなるかなと思い、乾燥9分試すが何も変わらす。家に帰りハサミで布団を切ってみたら、生地の中でスポンジが丸まっていました。1,400円かけて洗った結果、捨てることになりました。

コインランドリーで洗った敷布団

 

もう1枚はというと洗って大丈夫な布団だったので問題ありませんでした。しかし一つ注意点あり。白猫快速さんは100円で9分の乾燥機でたった9分で終わらせようとしました。洋服等の乾燥ですら30分はかかるのに、さすがにそれはあり得ない。ネットで調べる限り、60分程度はかかるとか。とは思いつつ、300円分の27分利用後に確認したところ乾いている感じでした。大型で機能が良いのかも、と思い持ち帰り。

しかしその日の夜、悲惨なことに・・・ 布団に入るとなんか湿っぽい。敷布団の下はホットカーペットを敷いているのですが、生ぬるいビシャビシャ感。ちゃんと乾いていませんでした。やはり敷布団の乾燥は60分が正しかったのでしょう。

 

高松市に多いなと思うもの

  • コインランドリー
  • 大東建託系のアパート

香川に来るまでは、コインランドリーってほとんどないのかもと思ってました。実際は、非常に多く数メートルしか離れていない場所にあったりもします。コインランドリー経営って流行ってるのではと思って調べてみると、やはりそのよう。空いてる土地で商売しようとするならば、コンビニより楽なのかも。と思ったけれど、実際は初期費用が高額でオープン後もいろんな問題がある感じ。

アパートはというと、高松市内は築年数の浅い物件が多いです。建築中のアパートもよく見かけます。借りる方としては有難いことなのでしょうけれど、そんなに入居者がいるのかしらと疑問。両方の共通点は節税対策か?と思ったりもします。

 

-くらし

Copyright© バイクOBA3 , 2019 All Rights Reserved.