くらし

都内発良質な湯の日帰り温泉・喜連川早乙女温泉

9月の4連休初日は天気が悪かったので、車で栃木にある日帰専門温泉「喜連川早乙女温泉(きつれがわそうとめおんせん)」へ行ってきました。

喜連川早乙女温泉

都内から2時間半くらいで行ける温泉です。

どんな温泉か

また行きたい温泉です。温泉に入った後、肌がしっとりします。乾燥肌の人に良いかも。

硫黄の成分が強いです。温泉に入る前のシャワーで顔を洗ったとき、かなりきつい硫黄の匂いがしました。いつもは温泉へ行くと髪の毛は洗いますが、この温泉では髪の毛を洗うのをやめました。温泉には6~7人いたのですが、誰も髪の毛を洗う人はいませんでした。

・泉質:含硫黄・ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(硫黄泉)
・泉温:74度
【効能】泉質別適応症
・泉質別適応症、糖尿病、慢性婦人病、切傷
・一般的適応症、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩
・運動麻痺、うちみ、くじき、冷え性
・関節のこわばり、慢性消化器病
・疲労回復、健康増進

引用元:温泉の入り口に置いてあったパンフレットより

館内は写真撮影禁止のため、入口にあったパンフレットの画像を載せます。

場所:栃木県さくら市早乙女2114

温泉で売っていた「温泉プリン」

370円。その場で食べて入れ物を返却すると10円戻ってきます。

入場料

料金は高め。

良質な湯が売りの温泉で、設備は質素です。

  • 10時~17時:1,100円
  • 17時~19時:700円

※税込金額

今の時期は、入館前に「ご利用帳」に記入します。名前、住所、電話番号の他、体調等の質問に答えます。温泉行く前に温泉の公式サイトを確認しておくことをおすすめします。

温泉にいる猫

温泉の入り口に猫の置物・・・

喜連川早乙女温泉にいた猫

と思ったら、本物の猫でした。

近づいても逃げない。

他にもいました。

まだ小さい猫。

喜連川ってどこかで聞き覚えがあると考えていたら、電車内の広告でよく見かけたことのある新興住宅地の「フィオーレ喜連川」!

行きと帰りに立ち寄った場所

朝7時半出発。

首都高に乗ってすぐに渋滞してました。東北自動車は特に埼玉あたりが渋滞。

大谷PA

トイレ休憩で大谷PAによりました。

売店入口

栃木県でよくみる「レモン牛乳」を購入。はじめて飲みました。牛乳の味はほなし。

ばら売りしていた「御用邸の月」

ふわふわの生地で中はカスタードクリームです。おいしい。もっと買えばよかった。仙台の「萩の月」に似ているような気がしました。

大谷PAから少し先の「上河内」で降りました。

昼食は宇都宮餃子

宇都宮餃子会公式サイトで紹介しているお店「飯城園」で昼食にしました。

お店の場所:栃木県宇都宮市今泉町2537

注文したのは、餃子定食590円。

これだけのボリュームで590円って安すぎると思う。

-くらし
-

© 2020 バイクOBA3