くらし

もちもち食感!かねすえのさぬきわらび餅を食べてみて

暑い季節には冷えたわらび餅を食べたくなりませんか?

最近いろいろなわらび餅を食べ比べていました。ほとんどの商品は、「わらび餅風」ですがそれもありかな。

さぬき菓匠 松風庵 かねすえ

香川のわらび餅といえば「かねすえ」の「さぬきわらび餅」が有名です。写真の右側の建物の本店は高松駅から徒歩15分くらいの場所にあります。

かねすえ本店東京にもお店があるようで、口コミサイトで見ると行列ができてるとか。本店は月に数回行きますが、昼間だからか空いてます。

店内はわらび餅のBGMが流れていて、しばらく頭に残ります。

さぬきわらび餅

かねすえのわらび餅

このわらび餅は本わらび粉を使用していてお値段も少し高めの600円。

かねすえのさぬきわらび餅

これはカットタイプではじめからきな粉がかかっています。「さぬきの国から和三盆 蜜」という名前の蜜がありますが、別売りです。

モチモチで弾力があり食べごたえがあります。

さぬき茶わらび餅

一口サイズのわらび餅6個入りで400円。箱もかわいらしく、女性へのお土産に喜ばれると思います。私はもらったら嬉しいタイプのおやつです。写真だと大きさがよくわからないので、箱のサイズは9㎝×14㎝です。

茶わらび餅かねすえ・茶わらびもち半分に切った写真です。

和三盆と希少糖を使っているわらび餅です。

味はというと、おいしい!!食べごたえがある食感です。誰もいなかったら一人で食べてしまいそう。

この他に「いちご」と「きなこ」が売っていて、どちらもどちらもおいしそう。まだ食べたことはないです。

商品の購入できる場所

  • 香川県内では、3店舗
    高松市扇町にある本店、JR高松駅店、丸亀町壱番街店
  • 東京は4店舗
    JR池袋駅店、JR池袋店北改札外、羽田空港店
  • 埼玉はJR南浦和駅店の1店舗

お店以外ではネットでも販売しています。詳しくは公式サイトで確認してみてください。

→ さぬき菓匠 松風庵 かねすえ

岸田菓子店

 

香川県高松市・岸田菓子店かねすえ本店から少し歩いたところにあるお店です。先日お店に行ったら、移転のお知らせが貼ってありました。すぐ近くに移転するようで見に行ったら工事中でした。

2017年8月18日追記

オープンしていたのでお店へ行ってみたら、「仮店舗」と書いてありました。写真がその仮店舗です。お店の方に聞いたら、前のお店の場所にあった建物を建て替え中だそうです。順調にいけば年末までにオープンできるかも、とおっしゃっていまいた。

仮店舗の場所:香川県高松市錦町2-11-11

岸田菓子店のわらび餅

岸田菓子店のわらび餅

これで250円は安いです。

さっぱりタイプでおいしいです。少しづつ食べようと思っていたけれど、2人で食べると1回でなくなります。

岸田菓子店のわらび餅

お店の方に賞味期限を聞いたところ3日程度。

コーヒーわらび餅

コーヒーわらび餅珍しい、コーヒーわらび餅です。コーヒーの風味が少しする程度なので、言わなければコーヒーわらび餅だとは気づかないかも。普通バージョンもおいしいけれど、これもありです。

あわしま堂

愛媛県八幡浜市に本社と工場があるあわしま堂。高松市内のスーパーやコンビニにはここのいろいろな商品が並んでいます。

わらび餅

あわしま堂のわらび餅寒天よりのわらび餅より、わらび餅っぽいこの商品は207円で購入しました。


あわしま堂のわらび餅黒蜜つきで嬉しい。その分カロリーアップでしょうけど。少々弾力感あり。

わらび餅・寒天使用

あわしま堂のわらび餅スーパーによく売ってるわらび餅風のわらび餅、97円でした。

わらび餅風寒天きな粉のせって感じです。私はこの安いわらび餅好きです。

このタイプで一番安く売っているのがディスカウントストアの「ラ・ムー」。今日も見ましたが、49円。少し高めのわらび餅っぽいわらび餅でも100円くらいで買えます。

わらび餅じゃなかったけど

和三盆くず餅

すっかりわらび餅のつもりで買ったのに、くず餅だった^^; ローソンで売ってたんですが、つるんとしてておいしいです。

 

 

-くらし

© 2020 バイクOBA3