PC関連

エクセルの表はテーブル変換で作業効率アップする

エクセルの範囲をテーブルに変換すると、データを処理するときに便利です。

テーブル変換すると自動的にフィルター機能(抽出機能)がつきます。

その他の便利機能

  • スタイルの設定機能
  • データを追加すると範囲が自動で拡張される。
  • ピボットテーブルや計算式、集計の設定が楽になる。

 

テーブル作成とテーブルの解除方法

テーブルの作成と解除は簡単にできます。

テーブルの作成

(1)データ範囲内を選択します。例えばセルA4を選択します。

エクセル・テーブル機能

(2)リボン [ 挿入 ] タブ > [ テーブル ] グループ > [ テーブル ] をクリックします。

エクセル・テーブル機能・テーブル作成

→ 「テーブルの作成」が開きます。データ範囲は自動で選択されています。

(3)「先頭行をテーブルの見出しとして使用する」にチェックを入れて、「OK」をクリックします。

エクセル・テーブル機能・テーブル作成

→ テーブルに変換されました。

エクセル・テーブル機能・テーブル作成

テーブル機能に変換されているか確認する方法1

テーブルのデータ範囲内を選択します。例えばセルA4を選択します。

→ テーブル変換すると、リボンに[ テーブルデザイン ] タブが追加されます。

エクセル・テーブル機能

 

 

 

テーブル機能に変換されているか確認する方法2

テーブルの最終行右端でわかります。

エクセル・テーブル機能・テーブル作成

端っこが緑色になっています。

テーブル設定後の計算式

セルE4に設定した計算式の例です。

テーブル変換前

=C4*D4

エクセル・テーブル機能・計算式

テーブルに変換した後に計算式を設定した場合

=[@単価]*[@数量]

計算式でセルを参照した場合、セル名は項目名で表示されます。この状態からテーブル解除をすると以下の式に変更されます。

=購入!$C4*購入!$D4

シート名から始まる計算式で長くなります。

テーブルの解除

テーブル機能をなくしたいときは次の操作で解除できます。

(1)テーブルのデータ範囲内を選択します。例えばセルA4を選択します。

(2)リボン [ テーブルデザイン  ] タブ > [ ツール ] グループ >[ 範囲に変換 ] をクリックします。

エクセル・テーブル機能・テーブル作成

→「テーブルを標準の範囲に変換しますか?」とメッセージが表示されます。

(3)「はい」をクリックします。

エクセル・テーブル機能・テーブル作成

→ 範囲に変換されました。

エクセル・テーブル機能・テーブル作成

最終行右端の緑色がなくなっています。スタイルはもどりません。

テーブル名の変更

テーブルの名前は自動で、「テーブル1」、「テーブル2」・・・とつきます。このままでもテーブル機能は使えますが、名前を変更しておくと計算式等の設定をしたときにわかりやすくなります。

(1)テーブルのデータ範囲内を選択します。例えばセルA4を選択します。

(2)リボン [ デザイン ] タブ >[ プロパティ ] グループを選択します。

(3)[ テーブル名 ] のテキストボックス内に任意の名前を入力します。

名前はひらがなや漢字でも可能。

テーブル名は、名前ボックスからも選択できます。

エクセル・テーブル機能・名前

選択後

エクセル・テーブル機能・名前

スタイルの変更

テーブルのスタイル(デザイン)は変更可能です。自分の好みでカスタマイズすることもできます。

(1)テーブルのデータ範囲内を選択します。例えばセルA4を選択します。
(2)リボン [ デザイン ] タブ >[ テーブルスタイル ] グループの下三角をクリックします。

エクセル・テーブル機能・スタイル

(3)好みのスタイルに変更します。一番左上は「スタイルなし」です。

エクセル・テーブル機能・スタイル

「新しいテーブルスタイル」より、自分で作成することも可能。

セルの追加と削除

データを追加する方法とデータを削除する方法です。

セル(データ)の追加

(1)最終行を選択します。

(2)日付を入力します。

エクセル・テーブル機能・データ追加

→ 自動でテーブル範囲が拡張されました。

エクセル・テーブル機能・データ追加

→ E列の計算式は自動で設定されます。

エクセル・テーブル機能・データ追加

テーブルの範囲が自動で拡張されない場合や数式がコピーされない場合の設定

(1)[ ファイル ] >[ オプション ]を選択します。

→ 「Excelオプション」が開きます。

(2)[ 文章校正 ] >[ オートコレクトのオプション ] >[ オートコレクトのオプション ]をクリックします。

(3)「テーブルに新しい行と列を含める」にチェックを入れます。

エクセル家計簿・複式簿記・エクセルのオプション・文章校正

 

セル(データ)の削除

(1)削除する行を選択します。

エクセル・テーブル機能・データ削除

(2)Ctrlキーを押しながら「-」キーを押します。

または右クリックより「削除」を選択します。

エクセル・テーブル機能・データ削除

テーブル機能の説明は以上で終わりです。

 

-PC関連
-

© 2020 バイクOBA3