転勤・宿舎(官舎)ブログ

東京23区の公務員宿舎(官舎)の賃料と間取り

宿舎というとボロくて激安と聞きますが、東京で住んでいた宿舎は築年数浅めで賃料は激安ではありませんでした。

香川から東京へ引越しが決まったのは、東京での初出勤の1週間くらい前でした。香川では民間で借りたアパートに住んでいて、快適だったのでまた民間希望でしたが部屋探しする余裕はありませんでした。とりあえず宿舎に住み、嫌だったら引っ越そう、ということになりました。

その時に提示された宿舎はたった1件で選択肢なし。そして書かれていた賃料をみて驚きました。

築年数浅めの宿舎の賃料

東京で住んでいたのは合同宿舎でした。敷地内には数棟ありました。

  • 省庁別宿舎:同一の各省各庁に所属する職員のみに貸与する宿舎
  • 合同宿舎:省庁別宿舎以外の宿舎

子どもがいないこともあり、近所付き合いは全くなく、お隣さんの勤務先すら知りませんでした。

間取り

3LDKで80平米でした。

2人で住むには広すぎです。事前に部屋の中を見れなかったし、間取り図もなかったので、住み始める初日にはじめて部屋に入りました。そのときの感想は、

広すぎる!

掃除が大変そうだし、退去時に面倒くさいことになりそうだと思いました。狭くていいので賃料安くしてほしかった。

香川で借りていた部屋は、2LDK・55平米で十分な広さでした。

賃料

財務省のサイトで「平成30年4月以降の国家公務員宿舎使用料を引き上げます」と検索すると、「国家公務員宿舎使用料の見直しについて」というPDFファイルがあります。

その資料によると、2018年(平成30年)4月以降に賃料を値上げたと記載されていて、ちょうど東京へ引っ越した時期です。値上げは2倍近くです。

2ページ目の「見直し後の宿舎使用料の水準」に参考賃料が載っています。東京23区の引き上げ後の賃料が一番高いのは、新築~15年で「139,400円」、築26年で「116,300円」です。

住んでいた宿舎はだいたいその金額に近い賃料でした。

駐車場

駐車場使用料(平面)についても賃料に記載した「国家公務員宿舎使用料の見直しについて」というPDFファイルに料金が書いてあります。

引き上げ前は5,400円で、引き上げ後は15,400円です。だいたい似たような使用料でした。

住んでいた宿舎には、平面駐車場と立体駐車場があり、立体駐車場は2万円台でした。住んでいた地域の駐車場は2万円台~なのでそれほど安かったわけではありません。駐車場の場所は、空いている場所を選べたので安い平面駐車場にしました。

東京でも中央区や千代田区だと月額5万円~6万円くらいします。知っている限り渋谷区のある地域では7万円する場所もあります。それに比べると住んでいた地域は安いとわかります。

バイク置き場

管理人さんに確認したところ、「空いている場所に停めてください」と言われました。

良さげな場所は、既にバイクが停められていて空いていたのはここでした。

MT07

バンディット1250F

住んでいた部屋は10階ということもあったし、住んでいた棟からここまで少し距離がありました。バイク置き場が遠いと、バイクに乗るのが億劫になります。

使用料は取られていません。無料でした。

住んでいた地域のバイク駐車場は、月6千円くらいです。

当番

賃料の他、自治会費を月6千円弱払っていました。

集金や掃除などの当番は何もありませんでした。

建物周辺

敷地内には駐輪場、駐車場、植物、空きスペースがありました。敷地内は住人以外が通り抜けのために入ってよかったので、近所の住人が犬の散歩で歩いているのをよく見かけました。

駐輪場問題

駐輪場は2段になっているタイプだったからか、大きなママチャリだと停めにくいと思います。そんなこともあってなのか、自転車を玄関先に停めている人が大勢いました。

駐輪場

敷地内

朝と夕方は自転車運びでエレベータは占領されていました。私はそのことでイラつきたくないので、階段を利用していました。

10階までの上り下りは運動になるので良かったです。

騒音問題

すぐ近くに公園があったのですが、敷地内で遊ぶ子どもがたくさんいました。

ボールは禁止だったけど、守られていませんでした。

駐車場付近でキャッチボールする親子を度々見かけたのですが、ボールが車にあたってもキャッチボールを続けるので驚きました。このできごとは、何度も目撃しました。

住んでいたのは10階だったので、騒音で困ったことはありませんが、1階~3階くらいまでの住人たちはうるさかったはず。特にコロナで在宅勤務していた人はつらかったはず。掲示板の貼り紙等で知ったのですが、騒音問題でもめていました。

ゴミ置き場

各棟にゴミ置き場がありました。写真の右側です。

段ボール、空き缶、ペットボトル等はいつでも出せて便利でした。

エレベータ付近

集合玄関はオートロックでした。カギを持たずにゴミ捨てに行って困ったことあり。

エレベータ付近

エレベータ前

エレベータ付近は無駄なスペースがありました。

バイクを停められそうだよな、といつも思っていました。

室内の様子

退去するときに撮影した写真のため、あちこちに荷物があってわかりにくいかもしれません。

玄関

玄関の収納スペースが広かったです。持ってる靴を全部入れてもスペースが余っていました。

玄関の収納

玄関から見た収納スペース

※壁にある2つの黄色は、退去時点検で掃除をするように指摘を受けた場所です。

ここは玄関先です。

東京の宿舎

玄関前の通路

玄関先

引越しの日だったため、タイヤを置いてあります。タイヤのある手前の縦長部分は収納スペースです。一度も使ったことがありません。

官舎の玄関玄関扉

玄関先

玄関扉前もしくは玄関先のスペースに、自転車を置いている世帯は8割でした。(数えた)駐輪場があるのにもかかわらず、多くの住人はエレベーターで自転車を運んでました。玄関先に自転車のタイヤの跡が残っていますが私じゃありません。以前の住人が残していったものです。

あまりにも多くの住人が好き勝手やってるので、このスペースにバイク置いてやろうかしら、と考えたことがあります。

玄関を入って少し進んだ場所からの写真です。

引越しの日の荷物をすべて出した後

浴室

洗濯機を運び出した後の写真です。右側に収納スペースがたっぷりあります。ここにタオル類を収納していました。現在の住まいにはない設備で、今はとりあえず紙袋にいれてます。

奥は洗濯置き場

浴室

写真を撮っていませんが、浴槽にお湯をはったあと、追い炊きできます。ほとんど浴槽を使ったことはありません。

キッチン

キッチンは別で瞬間湯沸かし器をつける必要なし。蛇口からお湯がでます。

流しの横

ガスコンロは外した後

引越しの日だったのでガスコンロは外しています。

キッチンの手前に扉があり、両脇に備え付けのクローゼットがありました。60着くらいの服をかけれて便利でした。上は棚になっているので、バック類を置けました。

クローゼットから

洋室

玄関入ってすぐの場所にある洋室です。

部屋を間仕切りできるタイプですが、間仕切りをつかったことはありません。バイク用品をおいていましたが、部屋はスペースだらけでした。

キッチンの隣の洋室

ここは日当たりが良いこともあり、建物の構造上も関係しているのか、とても暖い部屋でした。

窓際

キッチン側

和室

和室はここだけでした。

和室

隣は洋室

畳の部屋は退去時に修繕対象になる確率が高いので好きじゃない。

-転勤・宿舎(官舎)ブログ
-

© 2021 バイクOBA3