関東ツーリング

東京出発の日帰りツーリングコース・早朝出発と遅め出発

投稿日:2019-04-22 更新日:

長野県・美ヶ原高原

東京出発のツーリングコースのまとめです。

  • 2018年4月以降に走ったコース
  • ツーリング日:土日祝日
  • 日帰り

東京の中心部は休日だとそれほど混んでいませんが、隣接する県が混雑または渋滞するので早めの出発が多いです。ツーリングっぽいなーという道を走るには、高速道路を使うことがほとんど。

東京に住んでいる間は追加あり。いつまで東京に住んでいるのかは不明。

 

早め出発・東京発日帰りツーリング

出発時間は朝の4時~7時くらいまでのツーリングコースです。

地域別、距離の短い順。

【神奈川】三浦半島・丹沢湖

神奈川県は少し離れたところまで行くと自然豊かです。

三浦半島写真は三浦半島。

都内出発なら、渋滞回避するために早朝が良いです。

※三浦半島の記事は載せませんでした。

【千葉】房総半島・銚子・九十九里

冬に寒くて行く場所がないときは千葉が最適。

房総半島の海岸線沿いは、平坦で走りやすいので初心者でも安心。房総の内陸部は楽しい林道が多いです。千葉は高い山がないので、峠を楽しみたい場合には不向き。ちなみに千葉で一番高い山は、愛宕山(あたごやま)で標高はたったの408mです。

千葉県市原市東京方面から千葉の房総方面へ行く場合は、湾岸経由かアクアライン経由です。混まないのはアクアライン経由。湾岸経由は、船橋近辺で渋滞に巻き込まれる可能性大。

朝早めの出発で、帰りは渋滞する前に帰宅することがほとんどです。

【茨城】利根川沿い・つくば

茨城は田舎の道を楽しめます。

茨城県・つくば

【群馬】嬬恋パノラマライン・碓氷峠・日本ロマンティック街道

群馬は高い山があるので、特に夏は快適。

群馬日帰り以外では、浅間山近くのキャンプへ2度行きました。

【静岡】伊豆

東京から日帰りで静岡へ行くとなると、伊豆くらいまでです。

伊豆伊豆の内陸部は、走りごたえのある道で楽しめます。

人気ツーリングスポットだけあって、バイクとすれ違う確率高め。

【山梨】大菩薩ライン・檜原街道・道志・富士山周辺

東京出発で下道だけなら、どうし道あたりまでなら可能。

奥多摩

【長野】ビーナスライン

東京からだと少し遠めの日帰りコースです。冬は雪が降るので、走れる時期は限られてます。

長野・ビーナスラインビーナスラインは何度も走りたくなるコース。

8時以降出発・東京発日帰りツーリング

遅めの出発の場合、行ける場所は東京に隣接する県までです。

地域別、距離の短い順。

【東京】東京湾周辺

休日の都内はそれほど道が混んでいません。

東京・お台場しかし、信号が多すぎてなかなか先に進みません。私の場合は、真夏に遅めの出発で都内を走ると、熱中症になる確率大。

【神奈川】横浜・川崎

都内から遅めに行く場所は、ほぼ同じコースです。

横浜横浜港シンボルタワーへ行ったあと、関内のル・カフェでパステルを食べる。

ワンパターンです。

【埼玉】定峰峠・名栗湖・渡瀬・吉見百穴

東京よりの埼玉は混雑または渋滞します。

埼玉県・定峰峠下道で行く場合は、早めの出発。遅めの出発の場合は途中まで高速道路を使います。

記事にはしていませんが、渡瀬も日帰りで行けます。群馬県と栃木県と埼玉県の県境です。下の写真は「渡良瀬遊水地」です。

渡瀬

渡瀬

渡瀬

渡瀬

以下は車で行った場所だけど、バイクでもおすすめ。

【栃木】大谷

遠いようで近い栃木。

栃木県・大谷

【山梨】どうし道・富士山スカイライン

山梨の定番はどうし道。

山梨県・どうし道いつ走ってもバイクが多い。

 

-関東ツーリング

Copyright© バイクOBA3 , 2019 All Rights Reserved.