四国ツーリング

【香川】みろく自然公園キャンプ場・安い&空いている

2017-06-19

香川県さぬき市みろくキャンプ場

四国は格安や無料キャンプ場が多いです。

その上、すいています。

週末に香川県さぬき市にあるみろくキャンプ場へ行ってきました。

高松市から30程度で行ける便利なキャンプ場です。

2017年6月の情報です。

 

キャンプ飯が残念すぎた

この日、キャンプ場に着いてすぐ大変なことに気づきました。

遮熱板がない!!

夜ごはんのメニューは溶岩プレートで焼肉でした。

遮熱板がないと溶岩プレートは使えない!

溶岩プレートの遮熱版
溶岩プレート

遮熱板はガスボンベの上に装着する道具です。

これがないとガスボンベが熱くなりすぎて危険!

いろいろ思い出してみた結果、2週間前に行った虹の滝キャンプ場に忘れてきたんじゃない?ってことに。

香川・虹の滝キャンプ場
参考バイクの乗り入れ可能な香川の格安キャンプ場・虹の滝キャンプ場

続きを見る

夜ごはんは外食にするか、となったのはいいのですが、食材を捨てるのはもったい。

私ひとりで家まで食材置きに帰りました。

近くて良かった。

ちなみにこの遮熱板だけ購入しようとネットで白猫快速さんが探していました。見つかったお店は1か所だけだったそう。

送料が千円くらいで高い!

溶岩プレートとセットで4千円程度。遮熱板だけ買うのはもったいない。

虹の滝キャンプ場へ遮熱板探し

私がキャンプ場に戻った時間は夕方の4時前。まだ明るいし、虹の滝キャンプ場はみろくキャンプ場から40分で行ける距離。ご飯の用意もなく暇だし、白猫快速さんが遮熱板を探しに行きました。まず向かったのは炊事場。

すぐ発見。

遮熱板がなじんでいた・・・

炊事場の道具の一部と勘違いされてたよう。

溶岩プレートの遮熱板
遮熱板

これ、一体どうしろっていうんだろうか。

色合いとか合っているけど。何かが便利になりそうにもないし。

キャンプ飯は日清食品カップヌードルナイス

また肉類取りに家に戻る気もせず。夜ごはんはコンビニ食。

日清食品のカップヌードル。

日清食品カップヌードルナイス
お湯待ち

こってり濃厚なのに1食当たりに対して脂質50%OFF、糖質40%OFF、178カロリー。最近はカップラーメンまで糖質オフあり。

クリーミーシーフード味と、ポークしょうゆ味の2種類あり、この日はクリーミーシーフード味。

日清食品カップヌードルナイス
お湯入れ後

といっても、白猫快速さんのごはんですが。少しだけ味見しましたが、普通のカップラーメンです。麺が少し少ない感じだとか。

焼きマシュマロ

ローソンで購入したヨーグルトマシュマロ。たき火で焼いて食べてみました。外側がちょっとパリッとしていて、中はトロリ。

ローソンのヨーグルトマシュマロ
マシュマロ

焼きマシュマロの写真撮ってたんですが、全て火しか見えなかった・・・

ここのキャンプ場は林の中で川などが近くになく、拾ったたき火用の木は乾燥しきっていました。たき火するには良い環境。燃えすぎてちょっと心配でした。

キャンプ場の夕焼け

綺麗な空だったので写真を撮りました。

香川県さぬき市みろくキャンプ場での夕日
バンディット

私のバイクは写っていない・・・

みろくキャンプ場について

キャンプ場や近くの温泉について。

料金

バイク2台、大人2人600円。

安い!!

バイクで利用できるのは写真で赤丸に囲った2か所。左が第1テント広場で右が第2テント広場です。

香川県さぬき市みろくキャンプ場
キャンプ場周辺案内図

ゆ~とぴあみろく温泉

キャンプ場からすぐの場所に温泉があります。

利用した時間は17時頃で、浴室には10名くらいいました。

みろく温泉
ゆ~とぴあみろく温泉

ここは宿泊施設もあり、お遍路さんが利用するのでしょう。お遍路さんを数名見かけました。

料金

  • 大人 600円
  • 子ども 300円

効用

温泉の効用はわかりません。

何も温泉についての記載等ありませんでした。

設備

  • 大きなお風呂
  • 薬草風呂
  • 2名入れるジャグジー風呂
  • サウナ
  • リンスインシャンプーとボディーソープ、石鹸
  • ドライヤー
  • ロッカーは100円の返却式

場所

みろく自然公園内にあります。

地図はキャンプ場の受付のある場所です。キャンプの受付はみろく温泉の受付と同じです。キャンプ場の場所は受付で紙の案内図をくれました。

みろくキャンプ場で散歩

ここは「道の駅みろく」のすぐ近く。道の駅は何度か休憩したことあるし、前の通り「さぬき東街道」は何度も通ったことがあります。なのに、近くに大きな公園があることは最近まで知りませんでした。

香川県さぬき市みろく自然公園

この公園は散歩コースに最適。思っていた以上に広くて周りきれませんでした。

早朝から、公園内を散歩する人や犬の散歩をしている人が通りすぎていきました。地元の散歩コースでもある感じです。

みろく自然公園のマップ
花木園

みろく石穴

朝散歩していたら、不思議な穴を発見しました。

みろく石穴

入れません。注意書きに大変危険なので入らないで下さいと書いてありました。

みろく石穴の注意書き

説明書き

みろく石穴の説明
弥勒石穴

三つ石山展望台

第2テント広場を出て右方向へ歩いていたら、「三つ石山展望台」の案内をみつけました。

三つ石山展望台への道

良い運動になる道のりです。ちょっとばかりハード。明け方寒くて、厚着してたのですが汗かきました。

三つ石山展望台への道

この日の朝は、空がもやっとしていて景色が良くみれませんでした。

三つ石山展望台

双眼鏡は無料で使えます。

みろく自然公園の展望台

あじさい園

あじさい園があるんだ、へぇーと思い中へ進むと。

みろくアルプスのあじさい
あじさい

ここは「みろくアルプス」の近くにあったあじさい。

みろく自然公園の動物

自然だけでなく、動物を見たりすることもできます。

鳥のさえずりがずーっと聞こえる公園でした。聞こえていただけで、鳥を見ることはできませんでした。

みろく自然公園の野鳥
野鳥

さる

キャンプ初日に温泉へ行く途中に大きさは猫くらいの動物が目の前を横切りました。

ちらっと見えただけ。

しっぽはなくなんだろうと思っていました。温泉の帰りにまた発見。すぐ逃げてしまいよくわからず。

そして3度目に「さる」だとわかりました。

写真は撮れず。

とかげ

とかげって恐竜みたい。

みろく自然公園にいたとかげ
とかげ

この公園はイノシシも出るようです。見てはいませんが、注意書きがありました。

訪問日:2017年6月17日~18日

-四国ツーリング
-,