四国ツーリング

徳島の穴場ツーリングスポットなら大川原高原がおすすめ

投稿日:2017-10-02 更新日:

徳島・大川原高原(おおかわらこうげん)

グラトラ&バンディットの2台ツーリングで、徳島のおすすめな場所へ行ってきました。

場所は徳島の「大川原高原(おおかわらこうげん)」です。

マップで確認し、何となくの場所を把握したけれど、どういう場所なのかわからずについて行きました。

 

すだちが特産の佐那河内(さなごうち)

景色が綺麗な場所なので、ここで休憩しました。

徳島・佐那河内村(さなごうちむら)

 

すだちの木がたくさんありました。すだちが木になっているのを見たのは初めてです。

佐那河内村・すだち

すだちは香川でも産直のような場所だと安いです。10個くらいで100円とかで売ってます。先日、さんまにすだちを絞ってかけたくて買いました。たくさんあまり困ってしまいました。そして徳島出身の方が、何にでもすだちを絞ってかけると言っていたのを思い出し、いろいろと試してみました。意外と、というよりおいしかったのがヨーグルトにかける。サラダにも合いました。

 

大川原高原(おおかわらこうげん)はあじさいの時期がおすすめ

大河原高原は標高約1,000m。寒いですが絶景です。淡路島まで見えます。

休憩していたときにオフ車の集団がやってきました。そうだった、この辺りは剣山スーパー林道の近くだと気づきました。

この近くにキャンプ場があり、料金は大人1人200円とリーズナブル。残念ながら、9月30日で終了でした。もっと早く知っていれば利用していたでしょう。

徳島・大川原高原(おおかわらこうげん)

 

ここは紫陽花(あじさい)の時期がとても美しいです。すでに枯れているこの時期に行ったので見れませんでした。ネットで「大川原高原 あじさい」で画像検索するとたくさんの美しい景色があります。

徳島・大川原高原(おおかわらこうげん)

 

風力発電の風車が15基あります。

徳島・大川原高原の風車

4月下旬から9月下旬は牛たちが放牧されてます。

立ゴケした駐車場

大川原高原ヒルトップハウスの駐車場で立ちゴケ・・・

そしてブレーキレバーが折れました。

グラトラ・ブレーキレバーが折れた

 

折れた部分の拡大写真

グラトラ・ブレーキレバーが折れた

 

なぜ立ゴケしたか

  • スマホをしっかり固定していなくて落ちてきて焦った。
  • ソフトクリームがあるらしいと知り急いだ。
  • 場所が悪かった。←砂利だらけだった。

バイクに乗るときは完全な準備が必要です。そして遅い速度だろうが、完全に止まるまでは注意しなくてはいけません。

 

ソフトクリームはない

徳島・大川原高原(おおかわらこうげん)ソフトクリームですが、お店はやっていませんでした。どう見ても長年営業していない感じでした。

お腹空いていたので、食べたかった。バイク停めた場所にある大川原高原ヒルトップハウスに何かあるかと思って行ってみたら。9月30日で営業終了でした。

 

立ゴケ歴・レバー折った歴

運転下手くそライダーのくせに意外と少ないです。なんでかは、自分で扱える大きさと多さのバイクしか乗らないからだろうなと思います。

立ゴケはこれで2度目

1度目は以前乗っていたバイクで、道を間違え焦って方向転換した瞬間に倒しました。焦りは禁物。

レバーを折ったのも2度目

前回は1年ちょっと前に自宅前で。私のバイクはキャブ車のため、エンジンをかけるときにちょっと手間がかかります。始動時にチョークを引いてからしばらくしてから戻します。

レバーを折った時の手順(多分)

  1. ニュートラルになってないことに気付かなかった。
  2. チョーク引いた。
  3. エンジンをかけた。
  4. ニュートラルになってないのにチョークを戻すのに手を離した。

そして、ぶっ飛び強く胸部を打ちました。おそらく肋骨にヒビが入っていたのでしょう。

ブレーキレバーはネットで合うだろうという物を購入しました。しかし合わずただのゴミになりました。結局、バンディットの予備品で購入していたものが合いました。

 

立ちゴケの事故現場

大川原高原(おおかわらこうげん)・ブレーキレバー折れた場所

 

ここは砂利(じゃり)です。

じゃりで滑りました。

この手前までアスファルトでここはなぜ「じゃり」なんだろうか。

大川原高原(おおかわらこうげん)・ブレーキレバー折れた場所

 

ショックだけど、折れたレバーを撮影、していたところを撮られていました。

グラトラ・ブレーキレバーが折れた

 

1週間後、ブレーキレバーを交換

2017年10月11日追記

レッドバロンで交換してもらう予定で予約していましたが、バンティットの予備品をつけてもらいました。白猫快速さんに。これでバンティットの予備のブレーキレバーは2度目。交換するのを見ていたら、ネジ1本だったのか。なんだ、簡単だったのか。

ブレーキレバー

 

ボロバイクのため撮影拒否

ブレーキレバーが折れてかっこ悪いボロバイクだから、撮影拒否されました。嫌々撮ってくれた写真はバンディットが主役。

徳島・大川原高原(おおかわらこうげん)

白猫快速さんはあきれています。

次回のバイクはSV650がいいなと言っている私に、大型バイクは無理だと。次回買うバイクはオフ車でいいんじゃない?と言われました。

大型免許は教習所へ行けば取れる、私は免許取得したのではなく、「免許を買った」と言われています。バイクに乗ってる男性は、夫婦ライダーとかカップルライダーにあこがれたりする人もいるとか。白猫快速さんもあこがれていたそう。私のような下手くそライダーではなく、普通に運転できるライダー希望だったみたいです。

 

帰り道に迷子

帰り道にバンディットとはぐれました。

というより、先に出発していなくなったので、後から行きました。途中で白猫快速さんから電話があり、道の駅温泉の里神山で集合になりました。

その後、私は道に迷いました。

行きで走った道

大川原高原へ向かうときに走った道は走りやすかったです。

徳島・大川原高原(おおかわらこうげん)

 

帰りの道

大川原高原から帰る道は険しかったです。ヤフーカーナビの指示通りに走っていたら、なんだか怪しげな道でした。

ナビのおすすめの道は、草木が散乱していて、ところどころに大き目の石が落ちていました。道路が陥没していたところもあり。10分くらい進んだところで、「Uターン」しろとの指示が・・・どこかで道を間違えたのかもしれません。せっかく進んだのにUターンしたくないので、無視して進みました。ナビはところどころで圏外になり、走っている道は正しいのかすらわからず。対向車には出会わず。

写真は明るい場所で撮ったもの。まだマトモな道です。

天岩戸立岩神社(あまのいわとたていわじんじゃ)

 

道の途中にあった鳥居です。ここから先へ歩いていくと「天岩戸立岩神社(あまのいわとたていわじんじゃ)」があります。心に余裕がなくて、行ってません。

天岩戸立岩神社(あまのいわとたていわじんじゃ)

 

国道438号線にあるリアルかかし

険しい山道を抜けると国道438号線(府能バイパス)に出ました。少し走った場所に見覚えのある「かかし」がいてホッとしました。

徳島・かかし

 

走った道の確認

走った道を自宅で確認したら、大川原高原から集合場所だった道の駅までは18kmでした。大した距離ではなかったのに、不安な時ってとても長く感じるものです。

不思議なのはGoogleマップのルートで設定すると距離は18kmなのに、車でかかる時間が2時間37分となっていました。なぜだ。実際かかった時間は50分くらいです。

 

道の駅温泉の里神山で昼食

この道の駅は今回で3回目か4回目です。軽食コーナーではうどんなどあり。パンや寿司なども売っています。

ちらし寿司セット

私はちらし寿司セットを食べました。320円です。おいしいのですが、不思議だったのは「金時豆」が入っていたこと。豆が入っているのはわかっていたけれど、まさか甘いとは思いませんでした。徳島のお好み焼きは金時豆が入っていると聞いたことがあります。それと同じ感覚なのかな。

道の駅温泉の里神山・ちらし寿司セット

 

パン

これは白猫快速さんの昼食。右下の「メロンパン」は持ち帰り用。

道の駅温泉の里神山・パン

 

ツーリング日:2017年10月1日

 

-四国ツーリング
-, ,

Copyright© バイクOBA3 , 2018 All Rights Reserved.