高松~高知を下道で行くなら国道32号線は楽だと知った - バイクOBA3

中年女性ライダーの四国ツーリング、四国お遍路、スイーツ、食べ物など香川メインの四国情報のブログ

バイクOBA3

四国お遍路

高松~高知を下道で行くなら国道32号線は楽だと知った

投稿日:

高知県長岡郡大豊町、国道32号線


先日、お遍路の続きで高知へ行ってきました。今回は全て下道で。香川県の高松市内から高知まで片道約140km、国道32号線を使いました。上の写真は国道32号線、高知県長岡郡大豊町あたりです。

※以下の記事で使ったルートを載せてます。

→ 後免駅経由の四国八十八カ所霊場第29番国分寺、8回目

走っていて、あれ?おかしいな?走りやすいけど・・・

と思いました。なぜかというと、去年のゴールデンウィークに白猫快速さんの運転で高知へ行った帰り道に使った道は私の運転で厳しそうな道なはず。高知への下道は1車線で場所により車のすれ違いが大変な険しい道、なはずだったけど。

帰宅してから白猫快速さんに確認しました。

違う道でした(;'∀')

この前確認したら、去年使った道も国道32号線で合っているって言ったけど。私の話を聞いていなかったみたいです。

去年走った道は須崎の北側にある国道439号線を大豊方面へ走り、高速道路でいうと大豊インターあたりから県道5号線で新宮に出るルートでした。県道5号線は高知自動車道の下を通っている道です。

下の写真の場所は写真の位置情報で確認したところ、高知県長岡郡大豊町、高速道路でいうとの馬立PAと立川PAの間あたりです。ここはまだ道幅が広い方です。

高知県長岡郡大豊町、県道5号線


去年走った道を確認できたのは、白猫快速さんがヤフーの無料アプリ「僕の来た道」に履歴を残していたため。まめだなと思いました。私はデータをはじめ写真や物ですら過去のものは持っていないんです。ブログはじめてからようやくデータ保存するようになりましたけど。

国道32号線は、ところどころカーブがきつい場所はあって超低速になってしまうけれども、私でも大丈夫でした。これなら前回も、その前も高速道路使う必要がなかったと知りました。高速道路の料金高いんですよ。例えば高松中央~南国(高知の手前)までETC利用・休日で1,780円、平日で2,540円。これ、片道料金です。高いですよね。

スポンサーリンク







おすすめツーリングコース

太鼓の鼻 1

香川県高松市にバイクで来るならぜひ走ってみてほしいコースを紹介します。瀬戸内海周辺を楽しめるおすすめのツーリングコースです。スタートから讃州井筒屋敷まで約74kmあります。 ランプロファイア岩脈と追加 ...

香川県・五色台 2

香川県の五色台と言えば、五色台スカイラインを走るコースが知られています。スカイラインは走っている間ずっと景色が見えるわけではなく、ときどき綺麗な景色が見えるという感じです。 JR四国・予讃線の鬼無駅付 ...

-四国お遍路




Copyright© バイクOBA3 , 2017 All Rights Reserved.