バイク以外の旅

富士フイルムX-T4ではじめて滝を撮影してみた

滝撮影に使ったカメラは2台です。

  • 富士フイルム/X-T4
  • カシオ/EX-ZR3100

上の写真はカシオ(デジカメ)で撮影しました。

使用したカメラ

白猫快速
最近購入したミラーレスデジタル一眼カメラ

富士フイルム/X-T4

カメラ本体と16-18mmレンズキットの購入価格は、237,903円でした。

FUJIFILM X-T4FUJIFILM X-T4

FUJIFILM X-T4レンズはXF16mmF1.4 R WR

  • 滝撮影で使ったレンズ:XF16mmF1.4 R WR
  • メーカ価格:131,450円(税込)
  • 中古で約8万円で購入

カシオ/EX-ZR3100

管理人
写真のセンスが全くない私はデジカメで撮影。

1/1.7型CMOSセンサーと光学特性に優れたレンズのデジタルカメラです。

カシオは2018年にコンパクトデジタルカメラの生産を終了しています。

滝撮影

目的地は春日山にある「鶯の滝(うぐいすのたき)」です。

春日山遊歩道

若草山近くからスタートする楽なコースを選択。

春日山遊歩道春日山遊歩道入口・朝6時

春日山遊歩道鶯の滝まで4km

朝6時頃なのに春日山を自転車に乗っている人やランニングしている人たちがいました。

春日山遊歩道マムシ注意の看板があちこちにあり

中水谷休憩舎

中水谷休憩舎で休憩。何も考えずに撮影した写真です。

カシオのデジカメで撮影

プログラムオートで撮影した写真です。

FUJIFILM X-T4で撮影

中水谷休憩舎

出逢いの三又路・鶯の滝まで2.2km

出逢いの三又路を右方向へ進み、新若草山ドライブウェイへ。

新若草山ドライブウェイ

人口林と原始林の説明書きがありました。人工林は100年前に植えたヒノキ。

奥山人口林区域

人口林

原始林

天然記念物春日山原始林

新若草山ドライブウェイ

日が昇っていても暗い道。

FUJIFILM X-T4で撮影

鶯の滝へ

新若草山ドライブウェイの途中で下る道へ。鶯の滝へのルートはこの他にもあります。

鶯の滝まで0.6km

下ってすぐの場所

ここはまだ歩きやすい道。

カシオのデジカメで撮影

途中から歩きにくくなります。

まだ歩きやすい

ここから歩きにくい道

歩きやすい靴を履いてきて良かった。

カシオのデジカメで撮影

歩きにくいけれど、自然いっぱい。

FUJIFILM X-T4で撮影

鶯の滝

滝に到着。

カシオのデジカメで撮影

紅葉の時期は綺麗だろうな。

カシオのデジカメで撮影

この場所へは、車やバイクで新若草山ドライブウェイを走り、駐車場に停めて行くこともできます。

FUJIFILM X-T4で撮影

これも FUJIFILM X-T4 で撮った写真です。

シャッタースピードを調整していない写真

調整後

滝の近くまで降りられるので近くで撮影。

FUJIFILM X-T4で撮影

これはデジカメで撮影した写真です。ミラーレス一眼カメラで撮った方が奇麗。

カシオのデジカメで撮影

スマホで撮った写真です。

iPhoneで撮影

写真を撮っている間に、何人か滝を見に来た人がいました。すべての人がなんだか滝を見て残念そうな顔をしていたのは気のせいだろうか。

-バイク以外の旅
-

© 2021 バイクOBA3