125ccバイクはおすすめか?乗換で2年乗った中年女の感想は2台持ちが理想

当ページのリンクには広告が含まれています。

2022年8月、ヤマハのMT-07からカワサキのZ125PROに乗り換えました。別件で行ったカワサキプラザで、初めて見たこのバイクを気にいりすぐに購入しました。

乗り換えた当時に住んでいた地域は、数分走れば「峠」という環境で快適でした。ひとりで楽しくツーリングを楽しんでいたのですが・・・

しかし、2023年夏、まさかの大阪へ引越しになりました。大阪と言えばバイクに優しくないというイメージで、嫌な予感でした、

125CCのこのバイクは気にいっています。私にとっていくつかの問題があるだけで、原付二種を否定しているわけではありません。

目次

大阪市内が嫌いというわけではないがバイクに乗る気になれない?

大阪は二輪の通行規制が全国一位です。

大阪市内が特に苦手だ

引っ越してきたばかりの頃は、走っていいのかわからず、危険な走行になってしまったこともあります。

大阪は二輪通行禁止区分のが多すぎる!原付二種で走っていいのか問題

それでも、125CCよりも排気量があるバイクであれば、それほど問題でもないです。とはいえ、注意していないと、思わぬ場所で「二輪通行禁止」の道路があるのも事実。

おばさん

特に大阪市内は走りたくない

久しぶりに原付二種以外のバイクに乗った

鶴見緑地で実施されたインポートバイクの試乗会で、やっぱり125CC不便だよな、と思いました。

上記の記事に記載しましたが、試乗したtriumph-SPEED400は、気にいった。が、いろいろ問題あり。

大阪南部は快適だ

私は大阪南部のツーリングが気に入っています。

毎回同じ場所でもあきません。

そもそもなんで原付二種にしたのか

大型バイクに乗るのはやめることになった3つの理由に記載している内容の抜粋です。

  • 経済的理由
  • 心に余裕がなくなる
  • 大きなバイクが怖くなった

経済的理由

私の収入の問題を考えていました。

現在50代で、派遣で働いています。2~3年の引越しがまだあり、今後も仕事が見つかるのかは、私にもわかりません。一時的に仕事が切れることもありますが、幸いまだ仕事が見つかっています。

実際に125CCに乗って思ったのは、125CCも250CCもそれほど変わらないのでは?と思います。

高速道路走行が多すぎれば、出費がかさみますが、過去の例でいうと、東京在住時に年間1万キロ走ったときのETC料金は約9万円でした。250CCにした場合、ここまで高速道路走行はしないと思う。

バイクにかかる費用と維持費は高いのか・ヤマハMT-07に1年乗ってかかった費用

125CCなら任意保険が安い、と思っていましたが、乗り換えた後にそんなに保険料が変わらないことに気づきました。ただし、ファミリー特約にする方はお得かもしれません。私はレッカーと弁護士特約をつけたかったので、ファミリー保険にしませんでした。

125CCのバイク保険の落とし穴!?ファミリー特約はやめた理由

以上の理由で、250CCでもいいんじゃない?と思う。

心に余裕がなくなる

これは、経済的理由にも関係しているお金の問題です。バイク購入は、1度の出費で、買った後の出費は、250ccくらいまでなら大丈夫なのでは?と思う

大きなバイクが怖くなった

乗り換え当時に私は、ある理由で体重が激減し、フラフラ状態でした。その状態で700ccのバイクですら、厳しいなと思っていました。

現在125ccのバイクに乗っていて、扱いの部分ではかなり楽です。高速道路走行できないということもありますが、強風のときの恐怖は、MT07とZ125を比較すると、まだZ1250の方が怖くないです。

これは、乗り換え直後の感想ですが、楽しいバイクであることは、今でも同じです。

125CCのバイクは後悔する!?カワサキZ125PROの乗車レビュー

嫌だなと思う点は、遠くへ行く気になれないことや大阪での二輪規制です。

バイクの乗り換え後なぜ後悔することがあるのか?乗らなくなった理由

125ccのバイクがおすすめ!はこんな人

  • 二輪車(特に125cc以下)交通規制がない、または少ない
  • バイク通勤できる
  • 都会住みではない

125㏄に向いている環境

下道だけで快適に走れる場所に住んでいる人なら、125ccでも楽しめるでしょう。

私が実際に経験したのは、自然の多い場所まで行くのに時間がかかると、帰りは高速道路や自動車専用道路を使いたくなります(125ccはダメです)

都会または比較的街中に住んでいると、渋滞もあり得るので、途中で帰りたくなる可能性もあるかも。

こんな人は、150㏄や250cc以上のバイクがおすすめ

  • 長距離ツーリングしたい
  • 体力は以前より衰えている
  • 横着な面がある
  • 原付二種の二輪交通規制が多い地域に住んでいる
  • 引越しの可能性がある
おばさん

上記は、私のことだ

もし、次のような環境だったら、私は乗り換えではなく、増車するだろう。125ccのバイクは、軽くて便利です。

  • 引越しがない
  • バイクを複数台持てる環境(駐車場等)
  • バイク通勤できるバイク
  • マメ(バイクのメンテ等に時間をかけても嫌じゃない)

まとめ

大阪に引っ越してきてから、バイク通勤できる仕事を探していました。残念ながら、電車通勤しています。バイク通勤できたら、平日は125ccに乗り、休日に250ccくらいのバイクにしたいな、と考えていました。

今のバイクは軽いし扱いやすく気にいっています。しかし、自分にとってもどかしいこともあります。例えば、自動車専用道路や高速道路走行ができないので、遠くへのツーリングに躊躇します。また、おおきなリアボックスを使っているのですが、どうやら私の使い方に問題があったようで、ステーが折れました。

自分にとってデメリットが次々出てくるということは、心のどこかで乗り換えたい気持ちが強いのかもしれません。そして、乗り換えしたい気持ちがあるから、次々と問題が起こるのだろうか。

目次