【東京vs大阪】派遣の時給が違いすぎ!どっちが働きやすく住みやすい?

派遣の時給が違いすぎる

大阪で派遣の仕事をはじめて3年経過しました。

少し前に東京で派遣の仕事をしている知り合いと会い、時給を聞いて驚きました。それは、私が働いていた3年前よりも時給が上がっているのでは?ということです。

その彼女とは、東京で働いていた派遣先で知り合った同じ転勤族の妻です。とはいえ、私とは事情が違い、旦那さんが単身赴任しているため、彼女はずっと東京で暮らしています。

目次

派遣求人サイトでの東京と大阪の時給平均

参考程度にしかなりませんが、派遣ポータルサイトで、東京と大阪の時給平均を調べてみました。

一般事務

時給平均の違い
  • 東京(23区):1,711円
  • 大阪(大阪市):1,460円

求人数:東京は7,160件、大阪は2,903件

経理・財務・会計・英文経理

英文会計等が含まれるので、時給が高いのかな、と思いました。

時給平均の違い
  • 東京(23区):1,821円
  • 大阪(大阪市):1,536円

求人数:東京は2,903件、大阪は382件

50代派遣社員の時給

私が彼女と同じ派遣先で働いていた時の仕事は、会計システムの移行(入替)対応でした。

3年前の東京の時給は安い?

時給は1,850円でした。現在ちょっと似た職種で検索すると、平均時給は2,044円です。やはり、東京は時給があがっている?と思ってしまいます。

彼女は、会計システムでの経理事務と聞いていて就業を決めたため、実際の仕事が違いすぎたこともあり、契約更新せずに辞めました。私は東京から引っ越す直前まで働いていました。

現在の東京の時給

彼女はもともと経理の仕事希望だったため、その後はずっと経理として派遣の仕事をしています。最高時給は、2,000円だったそうで、平均的には1,850円だそうです。

大阪は?

私は現在の仕事以外は、IT系の仕事をしてきました。経験してきた仕事とは少しずれますが、ユーザーサポート・ヘルプデスクの仕事で、平均時給は1,854円です。私がもらっていた時給より、少し高め。

現在は、久しぶりに経理の仕事に戻ったのですが、派遣の営業さんから言われたのは、大阪では1,500円は時給が高いほうだ、そうです。

本文はじめに掲載の大阪市内の経理で、平均時給は1,536円です。これには英文経理等、高度な仕事も含まれているので、派遣の営業さんが言っていたのは当たっているかもしれません。

私はこの平均通りで、今までの仕事に比べると大幅に時給が下がりました。

東京vs大阪の暮らし

私の個人的感想です。

生活費

私の生活基準の話になりますが、家賃(駐車場込み)だけ見た場合は、東京のころより今は3分の1とかなり安いです。これは、職場関係の住宅に住んでいることもあるため、安く済んでいるのかもしれません。

街中にある不動産やさんの賃貸情報をよく見るのですが、大阪の方が家賃がやすいのかな?と感じます。実際に借りて住んだらどうなるかはわかりません。

家賃以外ではというと、食費や消耗品で金額の違いは感じません。

住み心地

住みやすさはどうか?というと、住めばどこでも慣れる、かな。

私はバイクに乗るのですが、その面では大阪の二輪通行規制はやめてほしいと思います。規制は全国で一番多いです。

現在50代、持ち家なし。老後はどこに住む?と考えた時、もしかしたら関西を選ぶかもしれません。

職場での人はどうか?は、これは何年も住んでみないとわからないのかもしれませんが、私が職場で出会う女性は、東京よりハッキリものをいう人が多い気がします。言い方を変えると、怖い。でも長く接していると、実はいい人。

目次